白子町探訪

記事のみ印刷 全画面印刷

テニス村マップ ソフトテニスの大会の多くは、千葉県白子町で行われます。白子町は九十九里浜に面した温暖な気候で、テニスのメッカ。小学生から大学生まで各種大会が行われ、来年はインターハイの会場となります。また、合宿地として利用されています。

インドアテニスコート インドア用テニスコートもあり。シーズン問わず練習に利用されています。大会の際は地域の方の理解もあり、遠くからでも大会が開かれていることがわかるくらい一球一球大きな声で応援することができます。

 近所の小さなお子さんもよく観戦に来ています。「黄色いお兄ちゃんたちのほうが強いの?」という素朴な質問をしています。

落花生 砂地で水はけがよいため、スイカやトマト、きゅうりなどのほか、たまねぎが特産として有名です。

 千葉といえば「落花生」。今は収穫して乾燥する時期です。落花生はみなさんの食するところは地下茎。さかさまにして天日干ししてから、出荷されます。新米におくれること1ヶ月、これからが新豆の時期。千葉県産の豆を食べると他の産地の豆は手が伸びないと地元の人は言っています。

トイレが設置されている建物 小中学生の頃ソフトテニスをしていて、今はサークルや部会で楽しむテニスをしながらこのあたりで合宿をする学生も多いことでしょう。
 大会中は出店もあり、トイレはtotoのneorestと充実しています。


 テニスはあきらめない気持ちが勝利を呼びます。今大会もためいきなどない、絶え間ないスタンドからの声援が選手の士気を維持していました。

 みなさんの声援がきっと選手のエネルギーとなります。今でも競技スポーツとしてソフトテニスを続けている学生を応援に来てみませんか。

周辺探訪