東横線地下化

記事のみ印刷 全画面印刷

 昨日もお伝えした東横線渋谷駅の地下化。本日午前1時前の最終電車をもって、旧渋谷駅は半世紀にわたる営業を終え、その後東横線と東京メトロ副都心線を直結させるため、夜を徹して地下5階の新しい駅への引っ越しが行われました。駅には深夜になっても多くの人が残り、写真を撮るなどして思い出の駅舎との別れを惜しんでいたとのこと。また駅前の渋谷ヒカリエでは、相互直通運転開始前夜祭として7階カフェ&レストランフロアが終夜営業されました。

行先表示にも横浜・中華街が登場 本日の始発からは地下鉄・副都心線との間で直通運転が始まっています。こちらは東武東上線ふじみ野駅の電車行先表示。昨日までの渋谷行表示に代わり、元町・中華街の文字が現れていました。

旧東急東横線渋谷駅

案内掲示板を持って立つ警備員 こちらは旧渋谷駅の2階改札の様子。警備の方が乗り換え案内のボードを持って立ち、案内に務めていました。

 もともと複雑な構造の渋谷駅。4社8路線が乗り入れており、様々なパターンの乗り換えが生じるため、しばらくの間は混乱があるかもしれません。

 写真上部、行き先ボードも昨日でその役目を終えました。後方ではホームの写真を撮っている姿も。

 

2階改札から見たホーム 改札から見たホーム。昨日は遅くまで多くの人で混みあっていたホームも、緑の柵で封鎖されて今はご覧のような状況です。

 

2階券売機 こちらは券売機。こちらも柵で囲われガードされています。券売機上の運賃表・路線図も撤去されていました。券売機の液晶画面には発売中止の表示が映し出されていました。

 

旧南口改札 旧南口改札も2階同様、緑柵で囲われています。

 すぐ隣のJR南口改札から出てここで東横線に乗り換えていた方も多いと思いますが、今日からはこの前を通り過ぎて地下5階の新ホームまでの移動ということになります。本日は土曜日ということで大きな混乱はなかったようですが、月曜日は気持ち早めに動かれる方がよいかもしれません。

渋谷駅地下3階

4路線が集う路線図と時刻表 地下は、3階と5階に4路線6ホームが行きかうことになります。駅の路線図と時刻表も4ブロックに表示に新しくなっていました。

地下3階ヒカリエ改札前 こちらは今朝のNHK「おはよう日本」でも中継されていました地下3階ヒカリエ1改札前。報道陣が多数押しかけ、撮影をしていました。
 奥に見える14番出口からはJRなどからの乗り換え利用者が多数降りてきていました。

来週からは出口専用となるヒカリエ改札 なお、このヒカリエ1改札は3月18日の月曜日から、平日始発から10時頃までは出口専用となりますので、ご注意ください。

東横線発車時刻表示 地下5階の入り口のとなるのがこちらの新設されましたヒカリエ2改札。3.4番線の案内は東横線の表示に切り替わっていました。

16番出口 そして、国道246の地下を通り、明治通り沿いに出ることをご紹介した16番出口は、ヒカリエ2改札の脇から歩きます。
 白い壁の向こうでは、国土交通省が整備を進めている地下広場になる予定です。

16番出口の階段 そのため、建設現場を歩くような白い壁面の間、鉄板の階段を上がります。地下3階から地上まで階段のみ、踊り場1か所です。

 地上出口は昨日お伝えしましたが、明治通りJR線路側のドトーとやよい軒の間の道路側です。通路がやや狭く工事現場の脇を通りますので、譲り合ってご通行ください。

周辺探訪