2020年03月22日(日)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

卒業証書・学位記並びに修了証書授与(渋谷キャンパス)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、本日予定されていたグランドプリンスホテル新高輪「飛天」での卒業式は中止となりましたが、渋谷・たまプラーザキャンパスに分かれての卒業証書・学位記並びに修了証書授与が学部ごとに時間を変えて実施されました。

 渋谷キャンパス内の会議室では、各学部の卒業証書・学位記授与に先立ち、針本正行学長から各学部の総代に対して卒業証書・学位記が、専攻科、別科の修了生総代には修了証書が手渡され、激励の言葉が贈られました。続いて若木育成会から成績優秀者の表彰が行われました。

 アルコールによる手指消毒やマスク着用が求められる中、クラスごとに教室を分けて行われた「卒業証書・学位記並びに修了証書授与」では、約30分の限られた時間の中で、恩師や級友との別れとなりました。教員からは、混迷を極める社会に飛び出す学生たちに、「ピンチをチャンスに」「自ら思考して困難を切り拓いて」と様々に励ましの言葉が贈られました。

卒業証書・学位記授与式(たまプラーザ)

たまプラーザキャンパスでは、人間開発学部の卒業証書・学位記授与が行われました。コロナウイルスの影響により、証書・学位記授与も可能な限り時間を短縮して実施となりました。例年であれば、一人一人に教員から手渡しする卒業証書・学位記もあらかじめ座席に配布し、席も交互に着席する形式となりました。また教室入り口での手の消毒に加え、全員マスク着用で実施されました。

授与終了後は、青空と咲き始めた桜の花のもと、卒業生は別れを惜しみつつキャンパスを後にしました。教職員一同、卒業された皆さんの今後の活躍をお祈り致します。

前へ

次へ