2020年02月15日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

渋谷区主催「渋谷環境シンポジウム」

本日午後2時から、渋谷キャンパスの総合学修館で「渋谷環境シンポジウム」が開催されました(主催:渋谷区 協力:國學院大學)。

基調講演では、環境漫談師の林家まる子・カレー子氏が、環境やエコに関する知識や取り組みについて、漫談を交えながら講演されました。防災士や軽快な漫談と身近なエコに関する話に、会場は笑いに包まれていました。

その後は、本学の古沢広佑経済学部教授も登壇してのシンポジウムが行われました。渋谷区の担当者から渋谷区が進める温暖化や環境基本計画に関する説明の後、身近な緑化への取り組みについてや、オリンピックを迎えるにあたっての環境への取り組みなどについて登壇者が語り合いました。参加者の方たちは、熱心にメモや資料を読み込みながら渋谷の環境の未来についての話に耳を傾けていました。

 

多言語・多文化の交流と共生プロジェクト

 文学部外国語文化学科の《多言語・多文化の交流と共生》プロジェクトの一環として、新井高子講演会「ことばはおどる」が本日、渋谷キャンパス総合学修館で開催されました。詩人であり大学では日本の近現代詩研究の教員として教鞭をとる新井高子先生が登壇。「言葉は国別でも地域別でもない個人別。人間はそもそもひとりひとりの言語をもっていた」とし、頭だけでなく心も体も使った声の形を詩によって表現していきたいと語りました。講演中は学生と共に日本語と英訳を交互に織り交ぜた自作の朗読が披露され、参加者の注目を集めていました。

 

2020年ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト 島田選手が3位

 2020年ヨーロッパオープン・オーバーヴァルトが2月15,16日にオーストリア・オーバーヴァルトで行われました。男子73㎏級に日本代表として出場した國學院大學柔道部・島田隆志郎選手(健体4)は、準決勝でドイツ代表選手に敗れましたが、3位決定戦ではオランダ代表選手を小外刈りで一本勝ちを納め3位入賞を果たしました。

 島田選手は、昨秋行われた全日本学生柔道体重別選手権大会で初優勝。実績が認められ日本代表に選出されていました。また、同大会の全日本チームのコーチには本学柔道部の川上智弘コーチが選ばれています。

前へ

次へ