2020年01月15日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

全日本卓球選手権大会

 「天皇・皇后杯 2020年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)」が1月13日から19日までの日程で、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)を会場に開催されています。

 國學院大學卓球部からは、男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの各種目に部員9人と卒業生1人が出場しています。3日目となる本日(15日)の時点で、在学生はすべて敗退しましたが、平成30年度卒業で佐賀県代表として出場している小島悠夏さんが本村凜子さん(鳥栖高校)とペアを組んだ女子ダブルスで4回戦に進出しています。16日14時からは伊藤美誠・早田ひな組と対戦することになりました。
 人見剛監督からは「(小島選手は)高校生をリードして3回勝ち、シード選手が登場する4回戦まで勝ち上がったのは立派な成績。残念ながら在学生はすべて敗退してしまったが、格上の選手に勝利した試合もあり、全体として手ごたえを感じた大会となった。これからも、意識を高く持って取り組んでいきたい」とのコメントがありました。

前へ

次へ