2019年11月03日(日)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

陸上競技部 全日本大学駅伝 総合7位

 秩父宮賜杯第51回全日本大学駅伝対校選手権大会が11月3日、愛知・熱田神宮から三重・伊勢の神宮までの全8区間、全長108・7キロのコースで行われ、國學院大學陸上競技部は総合7位(5時間17分34秒)でゴール。2年連続でシード権を獲得しました。

 

 

 

 

 

 

 

  10月に行われた出雲駅伝で初優勝を果たした同部は、駅伝シーズン連勝をかけてレースに挑みました。2区浦野雄平選手(営4)は8人抜きの快走、5区では青木祐人選手(経4)が区間新記録をマークし区間賞を獲得するなど健闘しましたが、総合7位となりました。

ソフトテニス部 関東学生リーグで活躍

 ソフトテニスの関東学生秋季リーグ戦が11月2,3日に早稲田大学所沢キャンパステニスコートで、女子は本学の相模原グラウンドで行われました。10月中旬に開催が予定されていた今季のリーグ戦は、台風の影響で延期され男女で会場を分けての開催となりました。

 11部構成の1部・トップリーグに所属する男子は、春季リーグ戦で初優勝を飾り連覇を狙いました。いずれの対戦も、実力伯仲の厳しい戦いが繰り広げられ2勝3敗:勝点2で4位となりました。来春は1部で連続10季目のシーズンとなり、さらなる飛躍を期します。

 10部構成の2部リーグに所属する女子は、和洋女子大学との最終戦で、勢いよいプレーを続け、ストレート勝ちをおさめるなどしましたが、2勝3敗:勝点2で男子と同じく4位となりました。

前へ

次へ