2019年10月05日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

ミュージアムトーク「古墳築造技術の歴史的意義」

 本日午後1時より、國學院大學博物館にて特集展示「王権と古墳-倭国統合の象徴-」のミュージアムトーク「古墳築造技術の歴史的意義」が開催されました。

 3回目となる本展示のミュージアムトークは青木敬文学部准教授が担当。本学着任以前に行ってきた発掘調査の成果から、各地の古墳を土木技術という観点から説明し、古墳の形や大きさの変化や地域差にみる技術の伝播などについてお話しました。

 土塊の作り方、土質を硬化する方法など、古墳そのものを造るという話はあまり聴いたことがないという方が多く、熱心にメモを取りながら聴き入っていました。

 次回ミュージアムトークは10月12日(土)の夕べに「古墳時代の親族構造と皇位継承」と題して、初回に続き深澤太郎・研究会開発推進機構准教授が担当します。

前へ

次へ