2019年04月04日(木)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

新元号「令和」出典の万葉集を特別展示ー國學院大學博物館

 新元号「令和」が発表されてから3日。典拠となった日本最古の歌集『万葉集』に注目が集まっています。國學院大學博物館では、本学図書館所蔵の『万葉集巻五』を本日から特別に展示。展示されているのは梅花の歌三十二首の序文にある、「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、」の部分です。

 博物館には今日も開館と同時に多くの来館者が訪れていて、足を止めて資料に見入っていました。

 博物館では、4月27日から企画展「和歌万華鏡―万葉集から折口信夫まで―」を開催予定です。注目が集まる万葉集をはじめ和歌文化を紐解きます。

前へ

次へ