2019年01月17日(木)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

筒石賢昭・人間開発学部教授 最終講義

 本日13時5分から、筒石賢昭・人間開発学部教授の最終講義が行われました。筒石教授は平成26年に着任し、「音楽概説」や「初等科教育法(音楽)」等、音楽教育についての授業を担当してきました。研究テーマは音楽教育のカリキュラムと日本の伝統音楽の理論と実践、両方の研究を教育の現場に活かしつつ、尺八奏者、アーティストとしての経験をも余すところなく多くの学生に伝えてきました。

 最終講義では先生のこれまでの道のりを振り返り、わずか1年で尺八を吹くことができるようになった学生たちと一緒に演奏をしました。日本の伝統音楽に触れた経験を活かした音楽教育を実践してもらいたい、という想いを教え子たちに託し、最後は先生からの「手向け」として虚無僧スタイルでの尺八演奏やカンツォーネ独唱、学生たちとの合唱で楽しく授業を締めくくりました。

 筒石教授の今後の活躍を祈念いたします。

 

 

前へ

次へ