2019年01月16日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

池田行伸・人間開発学部教授 最終講義

 本日9時50分から、池田行伸・人間開発学部教授の最終講義が行われました。子ども支援学科が創設された平成25年に着任され、「発達と学習」や「教育相談」、「カウンセリング概論」等、子どもの発達と心理にかんする授業を数多く担当されてきました。

 最終講義では「視覚系の再編成とインクルーシブ教育」と題して、池田教授が教育者として研究者として取り組んできたテーマについて語りつつ、これまでの歩みを振り返りました。池田教授の講義後、学部の教員を代表して神長美津子教授から、感謝の言葉が述べられました。

 最後はルーム生やゼミ生からの感謝の言葉とプレゼントを贈られ、学生たちとともに笑顔で教場を後にしました。池田教授のこれからのご活躍を祈念いたします。

日本学生支援機構奨学金受給者限定 特別企画「上手な奨学金とのつきあい方 」

 日本学生支援機構奨学金の受給者を対象とした奨学金継続手続き書類の配付及び継続手続方法等についての説明会が、渋谷キャンパスでは1月15日~17日にかけて行われています。16日12時10分からは奨学生を対象とした特別企画「上手な奨学金とのつきあい方 ~今後の人生に必要なお金を学ぼう~」が行われました。

 講師として招かれた文化放送キャリアパートナーズの巴由梨さんは、卒業後に社会人として働く際の雇用形態や給与の仕組みなどを具体例を挙げながら説明しました。その上で月々の生活やライフイベントにかかる費用などを数値を示しながら紹介。「奨学金は未来を作る自己投資。お金のことを考えることで人生や仕事について考える機会にしてほしい」と呼びかけました。

前へ

次へ