2018年06月20日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

平成30年度体育部会指導者懇談会・懇親会

赤井益久学長による挨拶 本日午後6時30分から渋谷キャンパス会議室02で、平成30年度体育部会指導者懇談会・懇親会が行われました。
 冒頭赤井益久学長が挨拶にたち、部会の運営に携わる際には、指導者には管理責任、説明責任、危機管理責任が伴うといいます。中でも危機が発生した際には「学生・教職員を守るということ」を行動の規範として必ず双方の立場に立って考える、という大学の姿勢を示し、指導者に理解を求めました。
 続いて黒﨑浩行神道文化学部教授・学生部長の進行により、議題へと移りました。大学体育部会における危機管理対応として、日ごろの学生や保護者の方とのコミュニケーションや、トラブル・事故が発生した際の対応や、欠席届の取り扱いについて諸注意が述べられました。

 午後7時からは有栖川宮記念ホールに場所を移し、懇談会が行われました。小杉誠監督会会長の挨拶からはじまり、出席した約50人の部会指導者は情報共有や意見交換を行いました。

前へ

次へ