2018年06月17日(日)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

若木育成会支部の集い(東京都)

 若木育成会東京都支部「支部の集い」が120周年記念2号館で開催されました。
 東京都支部は、第1~4支部に分かれて、10時30分から支部総会を行い、お昼をはさんで、正午から大学との懇談会が始まりました。
 加藤会長のあいさつの後、赤井益久学長が大学を代表して、大学の現状を紹介し、続いて、教務・就職・学生関係の事項について担当部署から各20分ほど説明を行いました。

 その後、1年生の保護者を対象とした「グループ懇談会」が開催され、赤井学長をはじめとする本学教職員や若木育成会本部役員とを交えつつ、本学の学生支援体制や履修に関する事項について、全体説明よりも細かな説明がなされました。

 2年生以の保護者上は成績や就職に関する個別相談。担当者がひとりひとりの現状に合わせて話を伺いました。

若木体育祭@たまプラーザキャンパス

   本日たまプラーザキャンパスで、第57回若木体育祭が開催されました。

 今年は昨年までよりも1か月遅い、梅雨時期での開催となりましたが、暑くもなく、雨が降ることもなく、絶好の体育祭日和となりました。

 午前9時から体育館アリーナで開会式が催され、開会宣言、紺井博則体育連合会会長の挨拶、選手宣誓、準備体操の後、参加の学生たちは各競技場に向かい、午前10時から競技がはじまりました。

 

 学生たちは、若木体育祭実行委員会が企画した様々な競技にクラスの仲間や部会、サークルの中でチームを編成して、参加をしました。多くの豪華賞品を獲得したチームもありましたが、それぞれ仲間との絆を深めるとともに、参加者同士も良き対戦相手として、多くの繋がりが生まれる機会となりました。

 

前へ

次へ