2018年03月14日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

学生部長賞表彰式

 本日午後5時30分から渋谷キャンパス有栖川宮記念ホールで、平成29年度学生部長賞表彰式が行われました。学生部長賞は、課外活動において素晴らしい成績を収め、本学の名を大いに高めた学生・団体を表彰するものです。

 今年度は、5団体と20人が選ばれ、出席した団体と個人に対して、黒崎浩行学生部長・神道文化学部教授から賞状と副賞が贈られました。黒崎学生部長は、表彰を前にあいさつに立ち、「学生の成長過程を見守り、結果っかを出した方をみんなでお祝いするための機会を大事にしたいと考えています」と述べました。

  表彰の後は、受賞者や各部会の指導者らの懇親の機会が設けられ、出席者同士で交流を深めていました。また、受賞者がそれぞれに受賞の喜びを語り、新年度に向けて更なる飛躍への決意を新たにしていました。

 また、懇親の途中では、今年度から始まった課外活動スタートアップ助成金に採用された団体の代表者が登壇し、活動報告と今後の抱負を述べていました。

学位記授与式

 本日11時から渋谷キャンパスで学位記授与式が行われ、赤井益久学長より3氏に対してに博士の学位記が授与されました。今回学位が送られたのは次の方々です。

塚越義幸氏(國學院大學栃木短期大学教授、本学兼任講師) 博士(文学) 『芭蕉俳諧に表現された漢詩文―享受とその変容―』
中島金太郎氏(本学文学部助手) 博士(歴史学) 『地域博物館史の研究』
原田昭一氏(大分県教育委員会) 博士(歴史学) 『九州板碑考』

 

 

 

 赤井学長および金子修一大学院委員長からの祝辞の後には、主査・副査の先生方から、今後の研究への期待も述べられていました。

前へ

次へ