2018年01月27日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

共生社会の実現を目指して サッカー大会開催を支援

 

 第25回特体連サッカー冬季大会(主催:神奈川県特別支援学校体育連盟)が、國學院大學相模原グラウンドで開催されました。試合はトーナメント方式で行われ、参加した県内8校の生徒たちは、多くの保護者や関係者の声援を受けながら、日頃の練習成果を存分に発揮しました。

 大会は同連盟だけでなく、運営支援としてNPO法人アクティブスポーツと國學院大學が参画。大学では相模原グラウンドを開催場所として昨年から提供しています。連携を推進した佐栁正三國學院大學常務理事は、「共生する地域社会の実現には、教育機関である大学が果たす役割も大きい。今後も連携を深めていきたい」と関係者に語っていました。

  この日の試合は2部リーグに所属する各校。2月3日には1部と3部の所属校による試合が同じ相模原グラウンドで繰り広げられる予定です。

前へ

次へ