2017年05月26日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

教員対象入試説明会

説明会の様子 本日午後3時から、渋谷キャンパス学術メディアセンター常磐松ホールで高等学校教員を対象とした入試説明会が行われました。高校の先生方およそ210人が参加しました。

  大学を代表してあいさつに立った尾近裕幸入学担当理事・入学部長・経済学部教授は、本学概要を話したうえで6月、8月、10月に開催予定のオープンキャンパスに触れ、「受験生には、実際に本学を目で見て、耳で触れていただきたい」とあいさつしました。次に本学教職員から、平成29年度入試結果や平成30年度入試制度の概要や変更点などについての説明がありました。

 続いて、本学の就職活動支援制度について、就職活動で学生が実際用いる資料を交えつつ説明されました。優良企業への就職実績など踏み込んだ内容が話されたこともあり、参加者はメモを取るなどして熱心に聴き入っていました。

 教員対象説明会終了後には常磐松ホール前の多目的ホールで、学部学科ごとに個別相談ブースが設けられます。各ブースでは、担当教職員に熱心に質問をする姿が見受けられました。

 その他、図書館が参加者に対して開放され、研究教育施設の一端を実際に体験してもらっていました。

 

國學院大學久我山中学校職場訪問

図書館の見学 國學院大學久我山中学校では、女子部2年生向けに「特別教育活動」を実施しています。このプログラムは、「働く」ということはどのようなことなのかを考 え、将来における職業観を養うために年間を通して実施されているものです。本日はその一環として18人の生徒が本学を訪れ、教職員から「大学で働くこと」 について学びました。

 午前11時に集合し、初めにキャリアサポート課、神道研修事務課、管財課、広報課、図書館の仕事を見学をするとともに職員から説明を受けました。図書館ではその後貴重書庫の見学も行いました。

前へ

次へ