2017年05月20日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

第49回関東女子学生剣道選手権大会

引き胴を決める杉本選手 本日、足立区の東京武道館で「第49回関東女子学生剣道選手権大会」が開催され、本学剣道部からは4年生6人、3年生3人、2年生3人、1年生1人の13人が出場しました。本大会で上位28人に入った選手は7月に行われる全日本大会への切符が与えられます。

 同部は、昨年行われた第42回関東女子学生剣道優勝大会の団体戦で準優勝。そのメンバーでもある杉本唯子さん(初教2)は3回戦まで快勝。4回戦、5回戦はいずれも延長戦までもつれる接線になりました。5回戦では、約30分間にわたる緊迫した駆け引きの末、引き胴を決め勝利(写真)。525人の出場者の中でベスト16に輝きました。

 同じく昨年の準優勝メンバーである表ちさとさん(健体4)は、ベスト16をかけた一戦に敗れるも、続けて行われた敗者復活戦で延長の末勝利し、上位28人入りを果たしました。

 表さん、杉本さんは、7月22日(土)に大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪で行われる「第51回全日本女子学生剣道選手権大会」へ出場します。

若木育成会本部総会

若木育成会は、全国各都道府県の56支部で構成されている本学在学生の保護者の会です。結成から40年以上の歴史があり、年間を通して活発に活動しています。
本日は、半日に渡り本部役員と全国の支部長が渋谷キャンパスに集まり、全国支部長懇談会・本部総会などの行事が行われました。

全国支部長懇談会

支部長懇談会の様子若木育生会本部総会に先立ち、全国支部長懇談会が午後1時から若木タワー会議室で行われました。
三竹俊彦若木育成会会長、白川博一大学事務局長のあいさつに続き、支部活動に関わる連絡事項や各支部の活動事例が紹介され、より一層の活性化に向けた積極的な意見交換が行われました。

本部総会

本部総会で選出された新会長および副会長午後3時から学術メディアセンター常磐松ホールで開催された第47回若木育成会本部総会では、前年度事業報告および決算報告のほか今年度事業計画についての審議が行われました。
また、会長を含む役員選出では、新たなに加藤圭子副会長が新会長に選出されたほか、退任される三竹前育成会長を含む2名や3年連続で支部長を務められた3氏に対し、それぞれ長年の活動への尽力をたたえる感謝状が贈呈されました。

懇親会

懇親会での乾杯のシーン若木育成会本部総会懇親会が場所を品川プリンスホテル「プリンスルーム」に移し、午後6時から開催されました。開会の挨拶や祝辞に続き、若木チャレンジ賞に選ばれた個人の部2人と団体の部3団体への表彰やが行われ、本学の強化3部会からの近況報告などが行われました。約1時間半の懇親会は終始和やかに進行し、最後は若木育成会副会長による中締めをもって懇親会はお開きとなりました。

支部長の皆さんにおかれましては、支部長懇談会、総会にいたるまで長い時間に亘ってお付き合いいただき、ありがとうございました。
いよいよ5月27日から、全国各地区で支部の集いがスタートします。本学教職員が伺いますので、その節はぜひ、よろしくお願いいたします。

前へ

次へ