2017年03月01日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

公立幼保採用試験対策春期集中講座

講座の様子 たまプラーザキャンパスでは、公立幼稚園・公立保育所採用試験対策春期集中講座が本日から全5日間の日程で開始しました。
 集中講座では、公立幼稚園・公立保育所への就職を志望する3年生が、教育法規やその他の採用試験対策を集中的に学びます。
 本日から企業の採用情報の公開が一斉に開始され、学生たちもいよいよ就職活動に一歩踏み込んだという緊張感をまとっていました。リクルートスーツに身を包み、真剣な表情で講師の解説を聞きながら熱心に出題される問題に取り組んでいました。

 

オープンカレッジ修了証授与式

あいさつする小川委員長 本学のオープンカレッジは、國學院大學の伝統と実績に基づく学問を、年齢・学歴を問わず、すべての人々に開放しています。今年度は55講座を開講し、のべ1900人を超える方々に“学びの場” を提供してきました。 オープンカレッジの各講座は、それぞれにオープンカレッジ独自の単位を設けていて、累計単位が32単位になった時点で、「國學院大學オープンカレッジ修了証」を授与しています。

 本日は、午後1時30分から渋谷キャンパスの若木タワー18階有栖川宮記念ホールで、オープンカレッジ修了書授与式が行われました。今年度の所定の単位を満たした修了生は28人。本日はそのうち出席した12人に修了証が授与されました。

修了証を授与 公開講座委員長の小川直之文学部教授は、大正10年から始まった「源氏物語全講会」、昭和4年から始まった「万葉集夏期講座」から本学の公開講座が始まっていることに触れ「國學院大學のオープンカレッジは、約100年の歴史をもっている。今後も多くの講座に参加してほしい」と祝辞を述べました。その後修了生一人ひとりに小川委員長から修了証が授与されました。

 現在、エクステンションセンターでは、4月に開講する来年度のオープンカレッジの申込受付中です。詳しくはオープンカレッジのページでご確認ください。

月次祭・祈年祭

月次祭・祈年祭 本日午前10時から、渋谷キャンパスの神殿では月次祭ならびに祈年祭(きねんさい)が斎行されました。

 祈年祭は、豊作を感謝して秋に斎行される新嘗祭(にいなめさい)と対となる祭。年の初めに五穀豊穣と国の繁栄を祈る祭で、奈良・平安時代、毎年陰暦の二月四日、神祇官、国庁で斎行されていました。

 また本日の祝詞には、企業情報が解禁され、実質今日からスタートを切った就活戦線への応援も盛り込まれていました。3年生の皆さん、これからの就職活動を大学一堂応援しています。皆さんに朗報が届くことを期待しております。

柔道部・藤阪君らが坂口理事長を表敬訪問

記念撮影 本学柔道部の藤阪泰恒君(健体2)をはじめ、秦信行同部部長、坂本大記監督、川上智弘コーチが本日、坂口吉一理事長を表敬訪問しました。藤阪君は2月18日・19日にイタリア・ローマで行われたヨーロッパオープン・ローマ大会男子60kg級で優勝を果たしました。今日は、大会のメダルを持参し、坂口理事長にシニア大会での初優勝を報告しました。坂口理事長からは、2020年の東京オリンピック出場を目指して更に飛躍を遂げてほしいと激励の言葉が贈られていました。

 本学柔道部では、藤阪君のほか3名の部員が全日本柔道連盟の強化選手に指定されています。そのうち、今週末に行われる国際大会「香港オープン大会」の男子90kg級には二見省吾君(経2)が、4月にロシアで行われるロシアジュニア大会男子73kg級に島田隆志郎君(健体1)が出場する予定です。

前へ

次へ