2017年01月02日(月)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

箱根駅伝@5区

箱根駅伝往路_5区市川創史君 箱根駅伝の見どころの一つ・山登りの5区は、市川創史君(法4)。
 最後の学年として、初箱根駅伝で5区を任されました。

箱根駅伝往路_5区市川創史君 総合19位で稲毛君から襷を受け、標高差800mほどの山道を果敢に攻めていきました。
 区間では17位と健闘したものの、総合19位は変わらず、箱根芦ノ湖畔でゴールのテープを切りました。

箱根駅伝往路_芦ノ湖付近応援風景 トップとの時間差は13分7秒となり、明日の復路は残念ながら切り上げでのスタート。

 しかし今季の箱根駅伝、本学19位までが13分の間に収まるという、復路は激戦が予想されます。

箱根駅伝往路_箱根応援ポイント 是非明日も、沿道で本学陸上競技部をご声援ください。皆さんの掛け声が、選手の力走に弾みをつけてくれます。

箱根駅伝@4区

稲毛くん(国府津) 4区(平塚〜小田原)は、今大会から距離が伸び、20.9kmとなりました。本学は箱根駅伝初出場の稲毛悠太君(経ネ4)が襷をつなぎました。

稲毛くん(小田原) 総合18位で襷を受け取った稲毛君でしたが、気温が上昇する中追い上げられず順位を一つ下げて総合19位、個人成績も19位で小田原中継所を駆け抜けました。

箱根駅伝@3区

 戸塚中継所で先頭と3分5秒差の15位で蜂須賀君から襷を受けた、土方英和君(健体1)。
 1年生ながら力走していましたが、なかなかペースが上がりません。筋を痛めて苦しい走りとなりました。

 平塚中継所で、18位で4区の稲毛君に襷を託しました。

 

箱根駅伝@2区

蜂須賀くん(新子安駅) 各大学のエースが集う花の2区(鶴見〜戸塚)は、主将・蜂須賀源君(健体4)が走ります。

蜂須賀(保土ヶ谷) エースランナーたちが競い合う中、蜂須賀君も力走するものの区間順位16位となり、順位を落として総合順位15位で3区の土方君に襷を渡しました。

箱根駅伝@1区

箱根駅伝往路_大手町応援風景 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)。大学駅伝の中でも最も注目される今年の箱根駅伝が、今日明日の二日間かけて開催されます。
 本学も、全学應援團、吹奏楽部、ドリル競技部SEALSの他、学生・教職員、そして院友や本学陸上競技部を応援してくださる皆さんが、スタート地点や沿道の各箇所で声援を送っています。

内幸町

 午前8時、東京・大手町の読売新聞本社前をスタートした選手たちは、一路箱根を目指しました。
 今朝の大手町の気温は6度。例年よりもかなり高い気温の中のスタートでした。

箱根駅伝往路_1区細森大輔君 本学第1走者は細森大輔君(法4)。スタートからしばらくは先頭集団から離れず力走していたものの、集団走で選手同士の接触も多い中、10km頃に転倒。
 無事に体勢も建て直し、トップから遅れること27秒差11位で2区の蜂須賀源君(健体4)に襷を託しました。

前へ

次へ