2016年08月26日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

紫波町間伐体験ツアー(出発)

  環境について学ぶ学生団体・森木会の間伐体験ツアーが、午前8時ごろに目的地の岩手県紫波町に向けて大学を出発しました。このツアーでは紫波町を訪れ、里山の間伐を体験します。渋谷キャンパスに集合したメンバーは、簡単なミーティングを済ませた後、早速大型バスに乗り込み、一路東北を目指しました。

  現地では雨に見舞われましたが、到着後、紫波みらい研究所の案内で循環型町づくりを進める町内の保育園を見学しました。

山賊の歌  現地滞在中は、町内の志和生活会館に宿泊します。夕刻、会館に到着すると地元の人と夕飯の準備や明日からの間伐活動について打ち合わせをするなどして交流を深めていました。

リーガルクリニック・ワークショップ

 本日、午後2時45分より渋谷キャンパス120周年記念2号館法廷教室にて、4大学合同のリーガルクリニック・ワークショップが開催され、約40人が参加しました。

 本学では、獨協大学・東海大学・明治学院大学と協力し、実際の法律相談に弁護士と一緒に法科大学院生も同席し、弁護士の相談の姿勢やその後の調査方法などを学ぶ「リーガルクリニック」を授業に取り入れてきました。

アンケート結果を報告する花本教授 今回は10年間に亘って進めてきたリーガルクリニックを振り返りつつ、課題を浮き彫りにしていくためのワークショップとなりました。冒頭では、獨協大学大学院法務研究科長の野村武司教授より開式の辞があり、続いて、同花本広志教授により、4大学で調査したリーガルクリニック受講者へのアンケート結果の報告がありました。

法曹界などで活躍する4大学修了生による座談会 その後、4大学の法科大学院修了生によるリーガルクリニックに関する座談会が行われ、実際に法律の現場でどのように生かされているのか、どのような課題が残されているのかが議論されました。

南台科技大學短期留学通信(授業)

李老師と記念撮影 毎週金曜日には、李老師の会話の授業が行われてきました。李老師の授業は、この日が最終回です。

 授業終了後、学生たちからお世話になった老師に、お礼の品と寄せ書きの色紙をプレゼントしました。すべて学生たちが主体的に考えて行ったもので、色紙には学生全員が感謝の気持ちを中国語で寄せ書きをしています。学生たちからのサプライズプレゼントに、李老師もとても喜んでいたようです。

  9月1日(木)には、いよいよ南台科技大學でのプログラムも結業式(修了式)を迎えます。最終週は、初級華語の授業で試験や、文化体験学習と予定が盛りだくさんですが、最後まで元気にやり遂げて無事に帰国することを願っています。

前へ

次へ