2016年08月19日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

マニトバ大学短期留学通信(タレントショー)

タレントショー(ドラム) 8月1日に日本を出発したマニトバ大学短期留学では、いよいよ現地滞在の最終週を迎えており、連日英語の勉強に勤しんでいます。

タレントショー(コーラス) 19日には、同大学で留学をしているIEP(Intensive English Programの略)の学生たちによる、タレントショーが行われました。IEPの学生たちの個性のある発表を見ることができました。

 

タレントショー(マジック) 本学の学生たちは、ドラムの演奏・マジックショー・コーラスの3つのショーを披露しました。どれも完成度が高く、大いに盛り上がっていました。授業時には見られない学生の違う一面を知ることができる貴重な時間となりました。

南台科技大學短期留学通信(授業)

授業1  南台科技大學での短期留学プログラムは2週目に入りました。

  初級華語の授業では、文法や作文、会話など総合的な学習をしていきます。邱老師の授業は、毎回、絵を用いたり、中国語の曲を歌ったりして、学生を飽きさせない工夫が凝らされています。1コマ3時間と、日本で受講している授業時間よりも長いですが、楽しみながら学んでいます。

 

授業2  こちらの写真は、華語会話の授業。会話に重点を置いた内容です。すべての説明は中国語のため、李老師が何と話しているのか、しっかりと聴こうと皆真剣です。その甲斐あって、最初のころは、わからなかった内容も徐々に耳が慣れて理解できるようになってきました。

 

 按摩

按摩   火曜日と金曜日には、専門の講師を招いての台湾文化に触れる学習がありました。

  これは、按摩の授業です。概要の講義を受けたあと、実際にお互いの身体をマッサージ。最後は、講師自らが、学生ひとりひとりマッサージしてくれて皆、すっきりです。

 

 

藍染  こちらは、客家藍染の学習。昔台湾へ渡来してきた客家人発祥の台湾の伝統的な染物技術である藍染について体験学習しました。どんな模様に仕上げていくかにより折り方が異なります。好みのデザインを選び、試行錯誤しながら、染料で染めました。世界に1つだけしかないオリジナル作品が出来上がりました。

前へ

次へ