2016年08月04日(木)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

日光市と協定調印

日光市と包括協定調印 本日午前11時から日光市役所において、本学と日光市(栃木県)による包括的な協定を締結しました。

 調印は日光市役所本庁舎3階正庁で、本学の赤井益久学長と斎藤文夫日光市長によって協定書が取り交わされ、その後記者会見の場で、赤井学長、斎藤市長ともに協定への思いを語られました。

日光市と包括協定調印 協定の内容は、まちづくり、国際交流、歴史・文化、生涯学習、観光・産業、子育て・福祉の振興など7項目で構成されています。
 具体的な事業はまだ未定ですが、今度それぞれの特性を活かし、また互いのニーズを踏まえて企画を検討していく予定です。

南台科技大学短期留学通信(出発)

出発する一行 台湾・南台科技大学で約1ヶ月の語学研修を行う本学学生8人と引率職員2人が本日午前、羽田空港から出発しました。午前8時に羽田空港に集合した学生たちは、早速搭乗手続きを行い、台湾・松山空港に向け出発しました。

 留学先の南台科技大学は、1969年に創立された総合大学で台湾、台南市の北東部に位置します。短期留学では、本学学生のための特別カリキュラムで、会話・聴解・読解・文法・語彙等、本場の中国語教育を受けます。また、台湾料理、茶道、武術、書道などの台湾文化を実体験できる各種講座や、台南の名所旧跡見学、台湾第2の都市である高雄の訪問見学などの『社会見学』が企画され、台湾の伝統文化と現在の姿について理解を深める予定です。

前へ

次へ