2016年07月30日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

第2回新任教員研修会

第2回新任教員研修会 本日午後2時から渋谷キャンパス3号館3301教室で、教育開発推進機構主催による「第2回新任教員研修会」が開催されました。
 タイトルの通り、今年度第2回目となる新任教員を対象とした研修会で、2部構成で実施されました。

 先ず第1部として、研究開発推進機構の大東敬明准教授による「國學院大學校史」の講義。本学の特徴を中心とした沿革のレクチャーとなりました。

第2回新任教員研修会 続く第2部は、教育開発推進機構の中山郁准教授によるワークショップ「マイクロティーチング」です。
 このワークショップは、第1回FDワークショップも兼ねており、新任教員以外の教職員も参加し、2グループに分かれて、一人5分の持ち時間でミニ授業・プレゼンテーションを実施。その後、グループメンバーからのコメント・アドバイスを受け、それを生かして再度5分間のミニ授業・プレゼンテーションを行いました。

 昨今大学でもファカルティ・ディベロプメント (Faculty Development、FD)として授業改革に取り組んでおります。
 新任教員をはじめ構成員の教職員のワークショップ参加で、授業の充実はもちろんこと学統継承にも一翼を担うことでしょう。

オープンキャンパス(2日目)

 昨日に引き続き、渋谷・たまプラーザ両キャンパスでオープンキャンパスが開催されました。東京都心でも31度を記録する真夏日となりましたが、両キャンパスあわせて4000人近くの受験生や保護者等にお越しいただきました。

渋谷キャンパス

矢部教授の模擬授業 本日は、午前10時15分から午後4時まで、各学部学科の説明会、AO入試対策講座、体験授業、個別相談ブース、河合塾講師による本学入試の過去問題解説などのイベントが用意され、いずれも多くの来場者でにぎわいました。

一木教授の学科説明会 こちらは法学部の一木孝之教授による法学部・AO入試説明会の様子です。同学部のAO入試についても細かな説明が加えられ、高校生は熱心にメモをとっていました。

 

在学生によるトークショー 入学課と広報課が運営する広報組織・学生アドバイザーを中心とした学生アドバイザーによるキャンパスツアーやトークショーなども随時開催。在学生ならではの目線で本学の魅力を発信していました。

たまプラーザキャンパス

新富学部長による説明 たまプラーザキャンパスでは、人間開発学部に関する説明会や体験授業、学生企画を実施しました。

 渋谷キャンパスでのオープンキャンパスと同様に、学科ごとに教員による学科・AO入試説明会と体験授業が実施されました。写真は初等教育学科の学科説明会の様子。

在学生によるキャンパスツアー たまプラーザキャンパスでも学生アドバイザーによる学生企画が行われています。トークショーやキャンパスツアー、在学生相談ブースに多くの来場者が参加していました。こちらはキャンパスツアーの様子です。日頃同キャンパスで大学生活を過ごす在学生の学生目線の情報が多く話されていました。

 

 次回のオープンキャンパスは、8月27日(土)・28日(日)です。渋谷・たまプラーザ両キャンパスで行われます。午前10時から午後4時までで予約不要で参加できますので、どうぞお越しください。

ミュージアムトーク

中村准教授のミュージアムトーク 本日午後2時から渋谷キャンパス國學院大學博物館で現在開催の展示「江戸文学の世界―江戸戯作と庶民文化―國學院大學学びへの誘い―」のミュージアムトーク(展示解説)が行なわれました。

 中村正明文学部准教授から、洒落本などの、庶民の中で江戸後期の戯作類を中心とした展示資料について解説を加えていきました。同日行なわれていたオープンキャンパスにご参加の方も含め、多くの方が先生と展示資料を囲み、解説に聞き入っていました。

 8月27日(土)にも午後2時から中村准教授によるミュージアムトークが開催予定です。事前予約は不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

哲学科イベント”Meditation~瞑想の哲学~”

宮元教授 本日午後1時10分から渋谷キャンパス120周年記念1号館1206(和室)教室で、哲学科イベント”Meditation~瞑想の哲学~”が行なわれました。

 meditationは最新の脳科学の分野でも注目を集めている瞑想法です。哲学科の宮元啓一教授がインド哲学や東洋思想のmeditationについて解説した後、高校生や卒業生など約30人が実際に坐禅体験を行ないました。

前へ

次へ