2016年07月22日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

国際交流送別会

乾杯の発声 本日午後6時から渋谷キャンパス若木タワーの有栖川宮記念ホールで、この7月で本学での学修を終える交換留学生らの国際交流送別会が行なわれました。会場には、日ごろから留学生がお世話になっているフレンドシップファミリーの方々や教職員、K-STEPアシスタントなど80人近くが来場しました。

 冒頭には田原裕子国際推進部長・経済学部教授が挨拶し、留学生への労いの言葉と、これまで彼らを支援していたフレンドシップファミリーや近隣の広尾中学校、K-STEPアシスタントの方々への感謝の言葉がありました。乾杯の発声後に行なわれた留学生のスピーチでは、「1年間で日本をふるさとのように感じるようになりました」など、それぞれ現在の心情を語りました。その後ゲーム大会などを経て会はお開きになりました。

 國學院大學で学んだことを活かし、母国に帰ってからも留学生たちが更に飛躍することを期待しています。

前へ

次へ