2016年07月13日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

國學院雑誌学生懸賞論文表彰式

表彰状授与 國學院雑誌学生懸賞論文表彰式が、本日午前10時30分から、若木タワー11階文学部長室で行われました。平成27年度の学生懸賞論文では、平成28年3月末日までに応募のあった論文の中から、第一部門(学部生・別科生対象)では入選が1編、佳作1編、第二部門(大学院生・専攻科生対象)では佳作1編がそれぞれ選ばれました。
 表彰式では、野呂健文学部長・國學院雑誌編集委員長から受賞者に賞状・副賞が贈られ、学部長、指導教員、受賞者からのコメント、写真撮影がありました。
今回の懸賞論文の選考経緯と入選論文は、國學院雑誌第117巻第7号、8号に掲載予定であり、野呂学部長・國學院雑誌編集委員長からは自身も初めて執筆した論文の題目をよく覚えていると述べ、今回の受賞を学生に記念すべき研究の出発点としてほしいとの言葉を送りました。


受賞者と編集委員 毎月発行されている「國學院雑誌」は若木タワー2階の広報課で配布中です。文学部・神道文化学部・大学院文学研究科・専攻科・別科の在籍者は、在学中に発行されたすべての「國學院雜誌」が受取可能です。在籍していない期間の発行号や卒業生の方などは購入となります。また同誌では、現在平成28年度の学生懸賞論文を募集しています。詳細は國學院雑誌の表紙裏面をご覧ください。日頃の研究や学修に役立ててみてはいかがでしょうか。

ボランティア説明会@渋谷

 ボランティア説明会 本日午後0時10分から渋谷キャンパス3号館3305教室で、教育開発推進機構ボランティアステーション主催のボランティア説明会が開催され、多数の学生が参加しました。

  説明会では、ボランティアコーディネーターからボランティアの参加の仕方などについて初歩的な内容の説明を行ないました。次回は7月19日(火)の同時刻に同じく3305教室で開催されます。今後新たに活動を始めたいかたはぜひご参加ください。

國學院大學久我山中学・高等学校生徒、図書館・博物館見学

國學院大學久我山中学・高等学校生徒、図書館・博物館見学 本日午前9時30分から、國學院大學久我山中学・高等学校の生徒20名が引率の先生と、渋谷キャンパスの図書館と博物館の見学に来校しました。

 これは國學院大學久我山中学・高等学校の図書館運営委員会で企画したもので、生徒の図書館に対する意識や、読書の啓蒙、知的好奇心などを高めるための活動として検討し、各種図書館の見学会「ライブラリーツアー」の実施に踏み切りました。
 その第1回として、渋谷キャンパスへの来校です。

國學院大學久我山中学・高等学校生徒、図書館・博物館見学 キャンパス内で集合後、早速図書館に入館。図書館のグループ学習室で図書館事務課の古山悟由次長から図書館の概要説明。
 その後、実際に館内を回り、大学図書館を肌で感じました。自分たちの学校の図書館の20倍もある蔵書数に驚嘆しながら書棚を移動します。

 図書館を後にして、博物館に移動。ここでは現在の企画展「古文書で<つなぐ>江戸時代」の説明を受けた後、館内を自由見学。
 今まで教科書や資料集でしか見たことのなかった実物の史料に触れるなど、貴重な経験が出来ました。

前へ

次へ