2015年12月16日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

法学部特別企画「公務員内定者・法科大学院合格者座談会」

法学部合格体験座談会_公務員合格者 本日午後2時30分から、渋谷キャンパスの3号館において「公務員試験内定者・法科大学院進学者が語る「合格必勝法」」と題して、法学部特別企画「公務員内定者・法科大学院合格者座談会」が開催されました。

 今年の就職・進学において、公務員試験内定と法科大学院進学を勝ち取った4年生を迎えた座談会を催し、合格の秘訣を披露してもらいました。
 公務員は、国交省関東運輸局、国税庁関東信越国税局、金融庁、渋谷区、横浜市の5名の内定者。法科大学院は、早稲田大学(既・2名)、中央大学(未)、西南学院(未)、法政大学(既)の5名の合格者が報告してくれました。

法学部合格体験座談会_法科大学院合格者 公務員試験内定者は3503教室で、法科大学院進学者は3505教室で開催されましたが、進路を決めた動機からはじまり、それぞれの苦労話を含めた生の声を聴く企画です。

 合格のメッセージは参加した後輩たちにも響いたことでしょう。
 来年も朗報が届くことを楽しみにしております。

みずほフィナンシャルグループ内定者フォローアップ研修

講演の様子 本日午後4時から渋谷キャンパス有栖川宮記念ホールで、みずほフィナンシャルグループ内定者フォローアップ研修と、3・4年生座談会が行われました。みずほ銀行渋谷中央支店からお2人、また本学を卒業し同社に入社したお1人にお越しいただき、同社から内定を得ている4年生にフォローアップ研修を行いました。併せて、現在就職活動をしている3年生も参加を受け付け、同社への理解を深める機会としていました。

 まず渋谷中央支店の担当部長の講演がありました。銀行での業務には、預金管理、内国為替・外国為替、融資、その他管理業務など幅広い業務があるといい、「やりたいという気持ちがあれば、挑戦できる環境」と紹介しました。

 その後、本学を卒業し同社に入社をした女性行員の話があった後、同社社員と3・4年生が4テーブルに分かれ、座談会が行われました。内定者からは入社前に不安を解決する機会となり、また3年生は同社社員に加えて就職活動を終えた学生からも意見を聞くことができた、との感想がうかがえました。

教員対象ハラスメント防止研修@たまプラーザキャンパス

研修の様子 本日午後3時から、たまプラーザキャンパス3号館3312会議室で教員対象ハラスメント防止研修が行われ、人間開発学部の教員らが出席しました。研修は、21世紀職業財団客員講師の清水知子氏が「キャンパスにおけるハラスメントを予防するために」をテーマに約1時間にわたり講演を行いました。

 たまプラーザキャンパスでは、12月21日(月)3時限目(午後1時5分~午後2時5分)と4時限目(午後2時50分~午後3時50分)に学生を対象にしたハラスメント防止研修が開催されます。被害者・加害者にならないためにもぜひ受講しましょう。

前へ

次へ