2015年12月08日(火)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

産経新聞社インターンシップ

研修の様子 本日、午後6時から渋谷キャンパス3号館3407教室で、本学学生を対象とした産経新聞社によるインターンシップ研修が行われました。今回は「新聞の読み方、使い方と文章の書き方」をテーマに河嶋一郎産経編集センター企画部長が講師を務めました。講義では、今日の産経新聞朝刊を使いながら、新聞の活用法を学んだ後、記者としての経験を基に、「人に伝わる」文章の書き方を教わり、最後は、与えられたテーマについて、自分の考えを実際に文章にまとめていました。

 本企画は、学内新聞「別冊学報K:DNA」の編集を担当する学生アドバイザーの取材力・記事作成力の向上を目的として、産経新聞社の協力の下、一昨年度か ら実施している研修です。昨年度からは、広報課とキャリアサポート課が連携し、マスコミ関係に就職を希望している学生や、就職活動に向けて文章能力の向上を目指している学生にも門戸を開き実施しました。12月5日に行われた研修では、東京・大手町にある産経新聞本社の見学を行いました。

学生対象ハラスメント防止研修@渋谷

学生対象ハラスメント防止研修@渋谷 本日午後2時30分(4時限)から、渋谷キャンパスでは、民間団体「アウェア」デートDV防止プログラム認定ファシリテーターの吉祥眞佐緒氏をお招きして「学生対象ハラスメント防止研修」が行われました。
 中規模教室の1203教室は、受講の学生で溢れるほどでした。

 最近メディアを通じてDV(ドメスティック・バイオレンス)についての認識は深まりつつありますが、では「デートDV」とは何でしょうか。

 大人だけと思われがちなDVですが、若いカップルにも交際時に発生しているDVがあり、それを称して「デートDV」と呼んでいます。
 今回は「イチからわかる「デートDV」」と題して、この内容を理解してもらう企画となっています。

 交際相手とお互いを尊重し合えるような関係について、考える機会になったことでしょう。

雅楽教室@渋谷区立笹塚中学校

雅楽教室@渋谷区立笹塚中学校 本日本学の雅楽サークル「青葉雅楽会」が、渋谷区立笹塚中学校(渋谷区笹塚)の体育館で「雅楽教室」を開催しました。
 午前9時45分からは2年2組の約30人を対象に、午前10時45分からは1年生の約40人を対象に開催し、装束に着替えたメンバーから、雅楽の楽器についての説明と、楽器の体験、雅楽の実演に触れました。

 近年音楽の授業で積極的に邦楽にも取り組んでいますが、楽器や演奏を直に触れる機会は皆無に等しいです。

雅楽教室_中学生実演 そうした中、日本文化を守り、継承する本学の社会的責任の一環として、また本学キャンパスの立地する地元への地域貢献として、中学生に雅楽を触れる機会として、渋谷区内の学校を中心に「雅楽教室」を実施しています。

 先ず「平調音取」の後、「越天楽」・「陪臚」を演奏。途中で雅楽の楽器の紹介を聞きながら、中学生はその曲調の相違を楽しみました。
 演奏の後は、準備した練習用の楽器を手にして楽器体験。西洋楽器と似て非なる雅楽の楽器への興味が尽きないようでした。

 

 なお12月11日(金)には、同中学校の2年1組と3年生を対象に同じプログラムを実施する予定です。

前へ

次へ