2015年11月12日(木)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

鞴祭@渋谷キャンパス

鞴祭@渋谷キャンパス 11月8日の立冬を過ぎ、朝晩の冷え込みが本格化してくるようになりました。

 渋谷キャンパスでは、暖房設備の本格稼動を前に、今冬中の設備の安全を祈願する鞴祭(ふいごまつり)が、午後4時30分から執り行われました。
 白川博一事務局長、防火管理者の武智浩二総務部長、管財課員と関係企業の方々が参列し、関係者の健康と電気やガスなどの暖房設備の安全な稼動を祈念しました。

滝川市、大学視察

滝川市議会視察 本学短期大学部の所在地の滝川市(北海道)から市議会関係者7名が、本日本学渋谷キャンパスの視察のため来校されました。

 本学の学生食堂「和 [NAGOMI]」と「カフェラウンジ若木が丘」(共に渋谷キャンパス)、そして「スカイレストラン [ヒルトップ] 」(たまプラーザキャンパス)では、滝川産米の「ななつぼし」を使用しており、その学生食堂での使用状況と、実際試食を兼ねて昼食として利用されました。

 その後施設見学に移り、神殿や博物館、今年4月に竣功した130周年記念5号館等を見学されました。

『木下良先生を偲ぶ』

冊子『木下良先生を偲ぶ』 今年1月26日に逝去された木下良元文学教授を偲ぶ、冊子『木下良先生を偲ぶ』が「木下良先生を偲ぶ会・発起人会」により発行されました。
 冊子に残部があり、先生とご縁がある方々にお配りしているとのことです。

 ご希望の方は、文学部史学科の吉田敏弘先生までご連絡ください。
(吉田敏弘先生連絡先: ton[at]kokugakuin.ac.jp
 ※[at]を@に変換してください)

 『木下良先生を偲ぶ』
  木下良先生を偲ぶ会・発起人会編集・発行、口絵4頁、本文21頁、A5判
  内容: 著作目録、略年譜、所属学会・研究会、その他の研究・調査活動

 木下良先生の本学在任期間は、昭和58(1983)年に文学部教授として着任。平成4(1992)年に定年退職。平成7(1995)年まで大学院兼任講師を務めました。

前へ

次へ