2015年04月22日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

学生部企画【学生あんしん安全講座第2弾】カルト問題対策講座

DSC_0047 本日午後4時10分から、120周年記念2号館2102教室で塚田穂高本学研究開発推進機構助教を講師に学生部企画【学生あんしん安全講座第2弾】カルト問題対策講座が開講されました。講義では、「カルト問題」の何が問題か、具体的事例などを知ることで大学生にとって非常に身近な危険であることなどが説明されました。

 講義では、実際にカルト問題に巻き込まれ、被害者となってしまった大学生の声を集めたDVDを視聴したほか、また最近の手口として、SNS上や大学までの通学路などで声をかけるなどの勧誘手口が紹介されていました。その上で。学生が困ったときの対策として、直接交渉は避け学生生活課や学生相談室の利用を薦めていました。

 学生部では、今後も学生生活を安全に過ごすための講座を実施する予定です。

東都大学野球(対中央大戦1回戦)

好リリーフの近藤君 東都大学野球春季1部リーグの3週目の試合は、雨天や東京六大学野球の試合の影響で今日が1回戦です。先週拓殖大学に2連勝をした本学硬式野球部は、中央大学と午後1時30分ごろから神宮球場で対戦しました。

 本学の先発投手・沖垣泰史君(経4)は、初回から走者を許す不安定な立ち上がり。2回には2本の本塁打を浴びるなど4失点でマウンドを降ります。続く近藤スルヤ秀光君(経営3)は、3回を投げ無失点と試合を作りましたが、中央大・山手君の前に攻め手を欠き、2-5で初戦を落としました。

國 001 000 001 2
中 031 000 10× 5

 

 明日は、午前10時30分から中央大学との2回戦が行われる予定です。

前へ

次へ