2015年04月18日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

国史学会4月例会

研究発表を行う半戸氏 本日、午後1時30分から渋谷キャンパス3号館3401教室で国史学会4月例会が開催されました。前半は『「近代東京における三味線音楽」-担い手の一事例ー」と題し、半戸文氏(平26修・123期博前文)が、後半は『戦後・シブヤの露天商ーオーラルヒストリーを中心にー』と題し、本学研究開発推進機構の高久舞客員研究員がそれぞれ発表を行いました。

合同稽古始

新入生が参列者として見学 本日、午後1時から神道系の5部会(青葉雅楽会・みすゞ会・瑞玉會・禮法研究会・若木睦)合同の稽古始が、渋谷キャンパス120周年記念2号館祭式教室で行われました。

雅楽の演奏 この稽古は、神道系サークルに所属する先輩学生が新入生のために行っているもので、各部会が日頃行っている稽古をデモンストレーションし、新入生を歓迎するためのものです。

SA(スチューデント・アシスタント)応募者向け説明会

SA応募者、アズビル担当者から書画カメラの使用方法を聞く

 本学教育開発推進機構では、大規模教室での授業補助を目的としたスチューデント・アシスタント(SA)制度を設けています。本日は午後2時30分から、今年度前期のSAに応募して来た学生を集め、制度の趣旨や、業務の概要について理解してもらうための説明会が実施されました。

 応募者たちは、渋谷キャンパス120周年記念2号館2104教室で、SA制度の趣旨と、業務を行うにあたっての注意事項について説明を受けた後、マイク、プロジェクター、書画カメラ等、授業でどのような機器を使用するかについて設備担当者から説明を受けました。その後、印刷業務や、教員室についての説明などを受けていました。

 この後行われる選考を経て、SAに採用が決定した学生たちは、大規模授業における教材・資料の準備(印刷・運搬)や配付、AV機器の設定準備などのサポートを行っていく予定です。

夏期短期語学留学説明会

 本学では、毎年、春休みと夏休み期間を利用して海外協定校への短期語学留学を実施しています。本日は、午後0時50分から、渋谷キャンパス3号館3403教室で夏期短期語学研修の説明会が行われました。


説明会の様子 説明会では、短期語学研修に参加することの意義や、申込方法、留学に係る費用、滞在期間中の生活スタイルなどが説明されました。

英国・ヨークセントジョン大学短期語学留学の様子(昨年度)

 なお国際交流センターでは、今後も同様の説明会を行う予定で、4月24日(金)は、たまプラーザキャンパスで、4月25日(土)は渋谷キャンパスで実施します。詳細は下記の短期語学留学ページでご確認ください。

K-STEP学生 着物の着付け

女子学生着付け中 本学の交換留学プログラムである「K-STEP」。本日はK-STEP留学生の体験プログラム「K-STEPアクティビティ・日本の文化理解」の一環として着物の着付けを体験しました。

和室での記念撮影 百周年記念館地下2階の和室で、指導の下着衣。女子学生は振袖、男子学生は袴の姿で揃いました。全員の準備が終わってから、先ず和室で記念撮影。

正門前で記念撮影 その後外に出て、モニュメント「翔」と正門前でも記念撮影を行いました。

 

男子学生着付け終了 K-STEP学生をはじめとした留学生は、今後も様々な体験型プログラムを受講する予定です。このプログラムなど、授業以外にも日本人学生との交流や日本文化を知るためのイベントや留学生をサポートするボランティア(K-STEPアシスタント)なども受け付けています。
 異文化交流に興味のある日本人学生は、国際交流課(03-5778-7061、kokusai ● kokugakuin.ac.jp(●を@に置き換えてください))までお問い合わせください。

広尾中学校保護者向け出張講義

保護者を前に講演する山西教授 本学渋谷キャンパスの隣に位置する渋谷区立広尾中学校の保護者を対象とした出張講義が本日午後1時20分から同校体育館で行われ、本学文学部の山西治男教授が講演しました。

 『「本当に英語力を伸ばす勉強方」~楽しく、コツコツ』と題し行われた出張講義には、同校生徒の保護者約60人が集まりました。山西教授は講演の中で「英語を学ぶ前に日本語をしっかり学ぶことや、中学校での英語の授業でしっかり文法を学ぶことは英語力を伸ばす近道になる」と説き、真剣にメモを取る保護者の方の様子も伺えました。

前へ

次へ