2015年04月04日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

学部交流企画@たま

初等教育学科とこども支援学科の集合写真 たまプラーザがメインキャンパスとなる人間開発学部では、新入生を対象にした学部交流企画イベントが開催されました。 このイベントは同学部有志によって組織された学生企画委員会に属する在学生によって企画運営されるもので、教員や学年間・学生同士の親睦を図ることを目的に、毎年開催されている恒例のイベントです。各種オリエンテーション全日程を本日午前に終了した新入生たちは、午後1時半からルームと呼ばれる同学部独自の少人数クラス単位で参加しました。

 

 初等教育学科・子ども支援学科は、これから主に使う施設を中心に各所にチェックポイントを設けた「校内スタンプラリー」を実施。決められた時間内により多くのチェックポイントを回り、ポイントを競いました。各チェックポイントでは先輩在学生から趣向を凝らしたクイズや課題が与えられ、各ルームとも上位入賞を目指して真剣にそして歓声あげながら取り組んでいました。

 

 

 2つの学科を通じて、見事第一位を獲得したのは、子ども支援学科の神長ルームです。2位に石川ルーム、3位には夏秋ルームが入賞しました。

 

 健康体育学科は、体育系の学科らしく球技場でドッヂボール大会が行われました。1試合5分の試合で予選リーグと決勝リーグが行われ、ルーム別に男女混合で組まれたチームが積極的にボールを追いかける白熱したゲームが続いていました。肌寒さを感じる天候の下でしたが、上位入賞チームには商品が贈られるとあって、いずれもゲームの枠を超えた試合のような展開。試合を通じて少しづつチームワークが形成されていく様が印象的でした。

 午後4時頃に終了した本日の企画イベント。全国から学生が集まる中大学生活の第一歩で、こうした企画を通じて新たな先輩や同級生とつながりをつくることは、来週から本格的に始まる新生活の大きな励みになったのではないでしょうか。

皆既月食の夜空

皆既月食の夜空@渋谷キャンパス 本日4月4日は、満月が地球の影に隠れる皆既月食が全国的に見られます。

 昨日から花曇りの東京近郊は、降雨はないものの厚い雲に覆われ、月食どころか月の様子もわかりません。
 なお国立天文台では、You Tubeやニコニコ動画で月食の実況を行う予定だそうです。月が雲で隠れている地域の方は、こちらで楽しまれてはいかがでしょうか。

 次に日本で見ることの出来る皆既月食は、3年後の平成30年1月31日です。

平成27年度研究開発推進機構全員連絡会

挨拶に立つ井上機構長 本日、午後5時から渋谷キャンパス学術メディアセンター常磐松ホールで平成27年度研究開発推進機構全員連絡会が開催されました。この連絡会は同機構に所属する専任教員・兼担教員・研究員が集まり今後の方針など情報共有を行う場として毎年1回年度初めに開催しています。なお、國學院大學博物館は本年度から研究開発推進機構の一機関として位置づけられています。

赤井学長による辞令交付 冒頭、赤井益久学長が挨拶に立ち、続いて研究開発推進機構長の井上順孝教授が挨拶しました。その後、平成27年度人事・辞令交付、研究事業計画、事業暦の説明等が行われました。連絡会終了後は、会場を同じフロアーのカフェラウンジ若木が丘に移し懇親会が行われました。

新入生オリエンテーション最終日

 昨日から最高気温が6℃も下がり、今日東京近郊は花冷えになりましたが、新入生のオリエンテーションも4日目の今日が最終日です。来週月曜日からは前期の授業が開始。今日は就職や留学など、大学生活を補完する内容のガイダンスが実施されました。
 どのガイダンスを盛況で、会場が満員になる説明会もありました。

就職に役立つ講座説明会

就職活動に役立つ講座説明会 午前10時と午後2時から渋谷キャンパス百周年記念館4階の記念講堂では、エクステンション事業課が主催している就職に役立つ講座の説明会が実施され、600名近く座席のある記念講堂も満席になるほどの盛況でした。
 大学では正課の授業の他に、公務員試験対策や資格取得支援等の講座が準備されています。講座は全て有料ですが、学外で催されている教室等に比べ、はるかに格安です。また授業の合間に受講できるなど大きな利点もあります。
 スキルアップの機会です。積極的に参加しましょう。

 

留学・国際交流ガイダンス

留学・国際交流ガイダンス 午前11時と午後1時から渋谷キャンパス120周年記念2号館の2101教室では留学・国際交流ガイダンスが実施されました。これは、本学で主催している留学や国際ボランティア活動など、国際交流全般について説明する国際交流課主催のガイダンスです。

 一言に留学と言っても、期間だけでも夏季や春季の短期留学から、セメスター留学や数年にわたる留学など多種類があります。そして、留学には当然メリットもデメリットもあります。国際交流には関心があるけど、自分に合ったものはどれであろうか、しっかり吟味した上で参加しましょう。

 

 今後も国際交流を担当している国際交流課より、様々な催しやガイダンスの案内があります。関心のあるイベントに参加してはいかがでしょうか。

 

簿記3級講座説明会

簿記3級講座説明会 午後0時10分から渋谷キャンパス百周年記念館4階の記念講堂で簿記3級講座説明会が実施されました。簿記の本来の意味やその有効性からはじまって、本学で受講できる講座の説明となっていました。
 就活のアピールにはもちろん、企業分析にも役立つのが簿記の特長です。この機会に受講を検討してみてください。

 

奨学金説明会

学生生活課による奨学金説明会 午後1時と午後4時には奨学金説明会、その後日本学生支援機構奨学金新規採用説明会が行われました。
 奨学金の種類も沢山あります。学内と学外はもちろん、給付や返納、あるいは身分に依って異なるものもあります。ガイダンスの内容を確認して、自分にあった奨学金を見つけてください。

 

新入生勧誘

新入生勧誘@中庭 新入生の勧誘も終盤です。花冷えの中、本日もチラシの配付や、演武・演奏など様々なイベントが行われました。

 

応援団演武 熱のこもった演武・演奏には、惜しみない拍手が贈られていました。

考古調査士資格に関するガイダンス

考古調査士資格に関するガイダンス 本日午後3時から渋谷キャンパス120周年2号館2301教室では、史学科で考古学コースを検討している新入生を対象に、平成27年度考古調査士資格に関するガイダンスが実施されました。

 考古調査士とは、埋蔵文化財の調査と保存・活用に関する技術と知識について、大学などの教育機関で考古学を専門に勉強した学生や、あらためて学びなおした社会人からの申請に基づき、資格認定機構がその内容を審査し、資格を授与する民間組織が発行する資格です。

 

 はじめに谷口康浩文学部教授(考古学コース)から、本学の考古学の歴史と考古調査士設立の社会背景、そしてその有効性についての説明があり、引き続き朝倉一貴文学部助手(考古学コース)から、資格取得に関する履修についての説明が行われました。

履修相談@教務課

教務課カウンター 本年度前期の多くの事前登録科目が、本日午後0時50分に締め切られることもあり、今日は朝から渋谷キャンパス教務課カウンターは履修の質問や確認の学生で混みあっていました。

 来週月曜日には新年度の授業が開始です。授業内容を確認の上、しっかり講義に臨みましょう。

前へ

次へ