2015年01月26日(月)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

リポート提出@教務課

混雑する窓口 学年末試験とリポート提出が山場を迎えています。今日午後の教務課カウンターにはリポート提出する学生が続々と訪れていました。提出は明日27日(火)午後6時までです。明日の受付はたまプラーザキャンパス開講科目はたまプラーザ事務課で、渋谷キャンパス開講科目は若木タワー地下1階会議室02でそれぞれ午後6時まで行われます。
 鋭意作成中の皆さんは、残りの時間で大いに実力を発揮してよいリポートが出来上がることを期待しています。最終日の休み時間や締め切り間際は混雑が予想されますので、余裕をもった提出をお願いします。

 詳しくは「試験/リポート/補講」をご確認ください。

図書館資料展示「漢詩文とその享受」

貴重図書展示 渋谷キャンパス図書館では、「漢詩文とその享受」と題し、本学所蔵の貴重資料の展示を行っています。漢詩が記された巻物等、十数点が展示されています。写真は『和漢朗詠集』。藤原公任によって編まれた詞歌集の室町時代後期の写本です。他にも、平安時代後期に成立した王朝漢詩文の選集『朝野群載』は重要文化財にも指定されており、目にする機会の少ない資料が多く展示されています。

 明日27日(火)までの展示となります。試験勉強等で図書館を訪れる学生も多い時期ですので、勉強の合間にぜひご覧ください。

使用済み切手寄付お礼

お礼状と切手 先日、みなさんからご協力いただき回収した使用済切手を国際協力NGOシャプラニールに寄付いたしましたところ、3,878円分の寄付となった旨の礼状が届きました。同団体の活動では、600円でネパールにて3人がハザードマップ(防災地図)の作り方を学ぶ2日間研修を受けることができ、約2000円の寄付があるとバングラデシュで家事使用人として働く少女たちが 新しい料理を楽しみながら覚えられる料理教室2回分の 食材を買うことができます。
 引き続き、広報課前に使用済み切手の回収袋を設置しています。使用済み切手は、切手周囲を5~10mmほど残して切り取り、日本の切手と海外の切手を分けて入れてください。また、ベルマークについても集めて「東日本大震災」への震災援助のためにベルマーク財団に寄付する予定です。

前へ

次へ