2015年01月03日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

箱根駅伝@報告会

大手町での報告会 レース終了後、場所をゴール付近の大手町ファーストスクエアEASTに移し、陸上競技部から応援して頂いた皆さんに、応援への感謝と結果報告が行われました。

 最初に前田康弘監督が、「シード権を奪還できず申し訳ないです。結果は、監督である私の責任です。9区、10区では、魂の走りを見せてくれました。その思いは来年の箱根路に繋がっています。必ず選手の力を出させて、来年はシードを取らせてあげたい。そのために明日から来年に向けて、練習をはじめます。」と語りました。

 続いて、主将の湯川智史君があいさつし、「アンカーとして走って、本学の応援が一番熱かったです。國學院大學らしい走りをしたかったのに、この様な結果となり残念です。悔しい思いはシード権獲得という形で、後輩たちが引き継いでくれると信じている。」と走り終えたばかりの熱い思いを、そのまま語りました。

 新春の熱戦箱根駅伝は、今年はこれで幕を閉じました。
 来年是非またこの箱根路で、本学の快走を見られることを祈念致します。

箱根駅伝@10区

蒲田駅前で日体大と大東大を抜かした湯川君 第91回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の最後の10区を走るのは、去年6区を走った湯川智史君(経営4)。

品川駅前で快走する湯川君 去年途切れた襷を、今年はここまで繋ぐことが出来、あとは少しでも好成績を残そうと快走する湯川君。
 10区の最初の計測地蒲田では区間順位1位の快走。
 その後ペースを落とすものの、区間順位6位の快走により走行順は12位まで引き上げ、大手町でゴールしました。

 序盤から苦しい展開の中で、復路だけ見れば11位。総合でも5ポイント上げる、総合順位14位という結果で幕を閉じました。

大手町で最後の力走をする湯川君 シード権は取れませんでしたが、また来年の箱根駅伝に向け、選手・監督は明日から練習がはじまります。

 ここまで結果を引き上げることが出来たのは、選手の力はもちろんのこと、沿道やメディアでの皆さんの応援に他なりません。選手たちを支える熱い声援こそが、箱根路を走り抜ける糧になります。
 また秋の予選会からになりますが、引き続き応援をお願い致します。

箱根駅伝@9区

戸塚を快走する廣川君 8区の川副君から襷を受けて9区を走るのは、一昨年4区を、そして去年7区を走った廣川倖暉君(神文3)。

 総合順位は19位で変わらないものの、区間順位5位の快走を見せ、走行順は16位まで引き上げました。

 また次の鶴見中継所では、日本大学、神奈川大学、創価大学の襷が途切れる中、わずか42秒で逃げ切り、無事に10区のアンカー湯川君に襷を繋ぎました。

横浜駅前を走り抜ける廣川君 写真は、戸塚と横浜駅前を快走する廣川君。

箱根駅伝@8区

平塚を駆け抜ける川副君 箱根駅伝の3区と8区は海沿いを走り、箱根駅伝の風光明媚なコースと言われますが、その復路8区は川副智洋君(初教4)が走者。

 ここで少しでも時間を狭め、順位を上げたいところですが力及ばず、出だし区間順位17位の頑張りも、次の戸塚中継所では19位まで後退。
 総合順位も19位と変わらず、9区の廣川君に襷を繋ぎました。

 実は首位の青山学院大学の脚力が速く、トップ差の時間が20分を越えた拓殖大学は、戸塚中継所で襷が繋げませんでした。
 本学は川副君の頑張りで、無事に9区に襷が渡せました。

藤沢警察署前を力走する川副君 写真は、平塚と藤沢警察署前を力走する川副君。

箱根駅伝@7区

箱根板橋を力走する鮫島君 総合順位19位の襷を受けた7区は、一昨年9区を走った鮫島紋二郎君(健体4)。
 冬は極寒の箱根の山でも冷えない熱い思いの詰まった襷を肩に回し、復路の花といわれる7区を快走します。

 区間順位で13位、走行順でも13位と健闘しますが、総合順位は19位のまま。18位の上武大学まであと1秒と迫りつつ、襷を8区の川副君に託しました。

国府津駅前を力走する鮫島君 写真は、箱根板橋と国府津で力走する鮫島君です。

箱根駅伝@6区

芦ノ湖の本学応援団 箱根駅伝二日目復路の今日も、関東南部は晴天に恵まれました。
 しかし、流石天下の険といわれる箱根の山。芦ノ湖畔の今朝の気温は、6時現在でマイナス8度とのこと。選手たちの体調には影響がないでしょうか。

 この寒風吹く中、応援3部会からは熱い応援が贈られていました。
 また応援には、本学6区を走る細森大輔君(法2)のお父様も富山から駆け付けて頂きました。雪国育ちなので寒さにも強い。あとは凍結した路面で転ばないでほしい、とのコメントを寄せられました。

6区一斉スタートでダッシュを掛ける細森君 昨日の往路優勝の青山学院大学が速いペースでゴールしたため、本学を含めた14大学が一斉スタート。
 細森君は持ち前の脚力で、最初の計測地芦之湯までは区間1位の力走です。

箱根湯本駅前を通過する細森君 しかし徐々にペースが落ちてきて、最後の小田原中継所では、区間14位で7区の鮫島君に襷を渡しました。

 総合順位は5区と変わらず19位です。

前へ

次へ