2014年11月14日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

國學院大學管弦楽団第49回定期演奏会

管弦楽団による迫力ある演奏 本日午後7時から、本学管弦楽団が第49回定期演奏会を開催し、会場となった渋谷区文化総合センター大和田さくらホールは、130人超えるを観客でいっぱいになりました。

 今回の演奏会では、50人を超える本学管弦楽団の団員と卒団員も加わり石毛保彦氏の指揮のもと、ワーグナー 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第一幕への前奏曲・ドビュッシー(ビュッセル編)小組曲・ブラームス交響曲第4番 ホ短調 作品98の3曲を演奏しました。演奏後には、観客から盛大な拍手が沸き起こってました。

学生部長賞(前期)表彰式

柔道部糸井君への賞状授与 本日午後0時10分から3号館前で、前期の学生部長賞表彰式が行われました。最初に佐藤長門学生部長・文学部教授から社会に大学の名前を知らしめてくれたと挨拶があり、受賞団体・受賞者表彰に移りました。壇上に上がった受賞団体と個人には、佐藤学生部長から賞状と副賞が授与されました。

応援団によるエール披露 その後、代表学生挨拶に移り、吹奏楽部の吉川拓君(初教3)は「人との縁を大切に活動してきた。今後も一生懸命演奏していく」と述べました。また、個人を代表して柔道部の糸井滉平君(法3)が挨拶し、全日本学生柔道体重別選手権大会で優勝を逃したことに悔しさを見せつつも、来年は優勝を目指し、団体としても大学名を上げる活躍をしたいとの力強い意気込みが聞かれました。その後、参加者全員で校歌斉唱、全学応援団によるエールが送られ、表彰式は終了しました。人間開発学部生を対象とした表彰式は後日行われる予定です。

 なお、受賞団体・受賞者は以下のとおり。(敬称略)

【団体の部】

吹奏楽部=平成26年度 東京都大学吹奏楽コンクール 金賞/ソフトテニス部=首都学生ソフトテニス連盟秋季リーグ 男子1部団体 優勝

【個人の部】

浦島彩音(子支1)=UNICON17(国際一輪車競技大会)フリースタイル グループ スモールの部優勝(世界チャンピオン)、フリースタイルペア17・18歳の部優勝、フリースタイルソロ18歳の部3位/松永晃雅 (健康体育学科2年)=第93回関東学生陸上競技対抗選手権大会男子2部110mハードル5位入賞/糸井滉平(法3)=全日本学生柔道体重別選手権大会男子81kg級準優勝/齋藤翔一(史2)=平成26年度首都学生ソフトテニス選手権大会男子ダブルス優勝、全日本学生選手権大会ベスト16に進出し第69回天皇賜杯全日本ソフトテニス選手権大会への出場権獲得/宮城利紀(神文1)=平成26年度首都学生ソフトテニス選手権大会男子ダブルス優勝、全日本学生選手権大会ベスト16進出、第69回天皇賜杯全日本ソフトテニス選手権大会出場権獲得/佐々木駿(日文4)=東都大学野球連盟平成26年度春季1部リーグベストナイン(捕手)/小木曽亮 (健体4)=東都大学野球連盟平成26年度春季1部リーグベストナイン(外野手)/田中大輝(史4)=東都大学野球連盟平成26年度春季1部リーグベストナイン(投手)、米国遠征、オランダ遠征(第27回ハーレム・ベースボールウィーク)大学日本代表

Miss&Mrコンテストリハーサル

ステージ上で打ち合わせをするideedメンバー 本日、午後4時から渋谷キャンパス百周年記念館百周年記念講堂で「Miss&Mrコンテスト2014」のリハーサルが行われました。

 主催するイベントサークルideedに所属する学生が集まり、ステージの流れやMC役の学生のアナウンス内容、照明・映写機等の機材チェックなどを入念に行いました。

 コンテストは、11月20日(木)午後5時から、同会場で行われます。在学生以外にも、受験生や卒業生の観覧も自由となっています。事前予約も必要ありませんので、ぜひお越しください。

前へ

次へ