2014年11月13日(木)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

矢部健太郎准教授、NHK取材

取材の様子 本日午後、矢部健太郎文学部准教授がNHKが製作中のテレビ番組の取材を受けました。取材は、矢部先生のご専門の織豊期に関する内容で、来年1月放送予定とのことです。詳細が決まりましたらお知らせいたします。

企画展「ジパングへの途‐西洋古地図に描かれた極東像‐」準備

準備中 國學院大學博物館では、11月15日(土)から開催される企画展「ジパングへの途‐西洋古地図に描かれた極東像‐」の準備が進められています。企画展の展示スペースと常設展のエリアを仕切るロールカーテンの隙間からは、吉田敏弘文学部教授や学芸員らが慌しく作業を進める様子が伺えました。

イングリッシュガイドツアー@國學院大學博物館

ツアーの様子 國學院大學博物館では、館内を英語で開設しながらガイドする、「イングリッシュガイドツアー」を本日から本格始動させました。ガイドをつとめる本学の学生たちは、これまで約1年にわたってトレーニングを積んできました。今日は、Robart Perichスイス連邦工科大学チューリッヒ校副学長の一行の案内を2人の学生が行いました。緊張した面持ちではありましたが、時折笑顔も見せつつ館内を案内していました。
 同ツアーは、現在のところ神道の展示コーナーを30分程度で案内するコースのみですが、今後は展示コーナーがある「考古学」、「校史」とレパートリーを増やしていく予定です。博物館によるとイングリッシュガイドの2期生の募集も開始したとのこと。英語でガイドをすることに興味がある本学学生の皆さんは博物館までお問い合わせください。

スイス連邦工科大学チューリッヒ校副学長来校

懇談の様子 本日、スイス連邦工科大学チューリッヒ校から、Robart Perich副学長が来校され、赤井益久学長らと懇談しました。スイス連邦工科大学チューリッヒ校は、スイス・チューリッヒ市にある自然科学と工学を対象とした大学で、1855年に創設された伝統校です。今日は、赤井学長との懇談のほか学内の施設を見学されていました。

鞴祭@たまプラーザキャンパス

鞴祭@たまプラーザキャンパス 本日午後4時30分から、たまプラーザキャンパスでも今冬中の暖房設備の安全を祈願する、鞴祭(ふいごまつり)が執り行われました。

 冬将軍到来の前に、暖房設備稼働の準備は整いました。

前へ

次へ