2014年11月07日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

中村航審査員著『僕は小説が書けない』刊行

『僕は小説が書けない』 今年度から全国高校生創作コンテスト短篇小説の部の審査員をお願いしている作家の中村航氏の新作、『僕は小説が書けない』が11月1日に刊行されました。

 こちらは中田永一氏との共作によるものですが、両氏が交互に書き進めるというユニークな手法がとられています。

 高校生の文芸部を舞台とした青春小説で、全国高校生創作コンテストに応募されたみなさんが共感できる場面があるのではないでしょうか。

 コンテストに応募された方もそうでない方も、人気作家二人がおりなす物語をぜひ手にとってご覧ください。

立冬の朝

青空の中を動くクレーン 今日は、二十四節気の一つ「立冬」です。朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃とされています。今朝の渋谷は、幾分冷え込みも和らぎ穏やかな青空が広がっていました。旧体育館跡地の新築工事で動くクレーンの向こうには雪を頂いた富士山の姿も。澄んだ空気が冬の訪れを感じさせます。

 

  木の葉散秋も暮にし片岡のさびしき森に冬は来にけり  源実朝

前へ

次へ