2014年10月31日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

ミュージアム連携 研究会「ミュージアム展示とデジタル技術」

ミュージアム展示とデジタル技術研究会 本日午後2時から、國學院大學博物館でミュージアム連携 研究会1「ミュージアム展示とデジタル技術」が行われました。
 本研究会は、本学博物館と東洋文庫が主催。各博物館で実際に展示に関わるスタッフが集まり、デジタル技術をミュージアム展示にどのように活用できるかについて議論を行いました。

 冒頭、司会を務めた研究開発推進機構長の井上順孝教授から、各博物館の充実度を高められるよう、連携を図っていきたいとの言葉がありました。

 その後、吹田市立博物館館長、国立民族学博物館名誉教授の中牧弘允氏の講演へと移りました。中牧氏からは、長年培われてきた国立民族学博物館へのデジタル導入事例の紹介。

 引き続き、天理大学参考館学芸員の中尾徳仁氏から、館の紹介とデジタル展示に関する報告がありました。

 休憩を挟んで討議となり、講演者からのコメント、そして参加者からのフリートークとなり、デジタル技術や連携事業に関する意見交換や質疑が活発に行われました。
 國學院大學博物館をはじめとする大学博物館や、専門博物館が果たすべく、情報発信センターとしての位置付けなど、今後の博物館の活動における重要な示唆を受け、研究会は終了しました。

若木祭準備・前夜祭

準備の様子 明日から渋谷キャンパスでは若木祭が行われます。今日は、午前中から学生たちが集まり、模擬店の設営や展示準備などが行われていました。

夕闇の中つなひき 午後5時からの前夜祭では毎年恒例のつなひき大会が実施されていました。

 なお、明日以降の授業等は下記「平成26年若木祭開催に伴う休講について」のページでご確認ください。

全国シティプロモーションサミット

全国シティプロモーションサミットの様子 本日、ユニコムプラザさがみはら(相模原市南区相模大野)でおこなわれた「全国シティプロモーションサミット」に、地域連携協力校のひとつとして本学が参加しました。これは相模原市市制60周年記念として全国の産学官関係者が集い、効果的な手法や施策等について意見や情報交換を行うことを目的としており、各地から約200名が参加しました。

ユニコムプラザでの本学展示スペース 本学はさがまちコンソーシアムの参加校として、ユニコムプラザさがみはらに紹介ブースを以前から常設しています。入学案内をはじめとして、オープンカレッジや共育フェスティバルなどを紹介している同会場は、小田急線相模大野駅から徒歩3分(bono相模大野サウスモール)の立地。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

國學院幼稚園 開園45周年記念式典

記念式典での遊戯室の様子 國學院幼稚園(横浜市青葉区)で、開園45周年記念式典が開催されました。

 午前10時から遊戯室ではじまった式典には、在園児と職員、そして保護者代表が参加。本学からも坂口吉一理事長をはじめとする役職員が来賓として参加しました。あいさつに立った江口幸子園長は、在園児に対して「開園時に植えた小さな桜が、今では立派な木に成長しました。開園以来、園児を見守り続けてくれています。みなさんもすくすく成長してほしい」と語りかけていました。

 式典は園児への記念品贈呈や園歌の合唱を経て、約30分ほどで閉式となりました。

前へ

次へ