2014年10月01日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

東都大学野球(対青山学院大戦2回戦)

得点シーン 本日午後1時から神宮球場で、東都大学野球秋季リーグの青山学院大戦が行われました。
 昨日の試合で勝ち星を挙げている本学は、2回裏に1死1・2塁から相手の送球エラーの間に先制。その後も、走者をためて9番・佐々木駿君(日文4)と1番・山下幸輝君(経ネ2)の連続適時打で2点挙げ、リードを3点に広げました。続く3回表に1点を返されるも、その後は先発の新ヶ江一聡君(経営2)、2番手・栃谷弘貴君(健体4)の継投でリードを守り抜いて3-1で勝利。連勝で勝ち点を挙げました。

 

先発した新ヶ江君青 001 000 000 1
國 030 000 00× 3

 次回の試合は、10月7日(火)午後1時から神宮球場で、拓殖大戦が予定されています。残りの試合も、応援をよろしくお願いします。

「学びへの誘い」@新潟 資料搬出

資料搬出の様子 今週4日(土)から、本学の学術資料の特別巡回展示「戦国・織豊期の古文書ー國學院大學学びへの誘い」が新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」多目的スペースで開催されます。それに向け、本日渋谷キャンパスでは、展示資料の搬出作業が行われました。30分ほどで作業を終え、丁重に梱包された資料を載せたトラックは、新潟へと向かいました。

オーストラリアへの個人留学説明会

講師・松本さん 渋谷キャンパス120周年記念館1号館1102教室で、お昼休みの時間にオーストラリア個人留学説明会が行われ、40人の学生が参加しました。10月12日(日)にオーストラリア大使館主催で行われる「オーストラリア留学フェア2014 」のプレセミナーとして、同大使館商務官の松本文仁さんが講師となり、同説明会が開催されました。

 オーストラリアは、5人に1人が外国生まれという、非常に多文化・多人種の環境であるといわれます。異文化にふれながら、生きた英語を学ぶことのできる、世界で最もグローバルな教育環境であると、松本さんのご経験も交えてお話いただきました。留学に興味のある方は、このオーストラリア留学フェアや本学国際交流課を訪れ、自分にあった留学を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

月次祭

神無月の月次祭 本日より10月。神無月です。今月神様たちは出雲に集まっています。

 午前10時から渋谷キャンパス神殿では月次祭が斎行されました。先月と同様雨中の祭典となり、拝殿前には新しい白テントが準備。参列者は拝殿やテントで雨水を凌いでいました。

 先月27日に未曾有の大噴火をした御嶽山は、火山性微動が続き救助活動は難航しています。御嶽山噴火に係る被害に遭われた皆さまには、心よりお見舞いを申しあげます。
 少しでも早く穏やかな霊峰の姿を仰げることを祈念致します。
 

総合講座「渋谷学」

渋谷の特徴について語る西氏 本学の教養総合科目のひとつである総合講座「渋谷学」が、本日午前10時30分から渋谷キャンパス120周年記念2号館2201教室で行われました。2回目の授業となる今回は、シブヤ経済新聞編集長の西樹氏を招き、渋谷という街がどのような街で、これからどのように発展を遂げていくのかについて講義が行われました。

 ITベンチャー企業が集中する渋谷では、ITに限らず面白い経営スタイルの企業や商店も数多く存在します。西氏は、クラウドファンディングで資金を集め、今年5月、道玄坂にオープンした民間の図書館「森の本屋さん」など、一風変わった方法で集客しているお店などを紹介しました。

 また、現在進んでいる渋谷駅周辺の再開発事業にも触れ、大きなオフィスエリアが少なかった渋谷が、再開発によって十分なスペースが確保されることから、今後、渋谷という街が「若者の街」から「ビジネスの街」へ変貌を遂げる可能性があることなども紹介しました。

辞令交付

辞令交付 午前9時10分から辞令交付が行われ、本日付で昇格・異動となった事務局職員に対して、白川博一事務局長から辞令が手渡されました。

前へ

次へ