2014年01月14日(火)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

全日本卓球選手権大会(1日目)

 今日から1月19日(日)まで6日間の日程で「天皇杯・皇后杯 平成25年度全日本卓球選手権大会」が東京体育館で開催されています。
 この大会は今年5月に東京で開催される「JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会」の選考会も兼ねており、男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5種目に各都道府県の予選を勝ち抜いた精鋭が参加しています。今回、本学からは神奈川・静岡・長野・石川・富山・福井・香川各県の代表として3種目に8名が出場しています。
 初日の今日は混合ダブルスに5名が出場し、そのうち2ペアが3回戦まで勝ち上がりました。石川県代表の町田幸希(神文2)・
須藤 洸(専修大)組のペアは、3回戦で吉村真晴(愛工大)・石川佳純(全農)組と対戦し、惜しくも敗れしました。

 東京体育館では明日以降も熱戦が続きます。

哲学科2年生対象キャリアガイダンス

学生を前に説明する原田キャリアサポート課長 午後0時10分から40分までのお昼休み時間の30分間を利用して、120周年記念1号館1102教室で哲学科2年生対象のキャリアガイダンスが行われました。

 この企画は、昼食をとりながら就職活動に向けたアドバイスを聞く企画で、気軽に就職に関する情報を収集できることもあり、2年生を中心に約20人が参加しました。本日は原田佳昌キャリアサポート課長から哲学科の就職状況の分析、平成27年度就職活動のスケジュール、企業採用担当者が持つ「採用したい学生」のイメージ、哲学科での勉強が就職活動にどのように活かされていくのかなどを説明しました。

 2年生対象のこちらの企画は初の試みです。昼食をとりながらでもかまいませんし、服装も普段着のままで気軽に参加できます。次回は1月17日(金)同じ時間帯になりますので、ぜひご参加ください。

前へ

次へ