2014年01月02日(木)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

箱根駅伝@5区

大下稔樹君、力走 5区は箱根駅伝の名所、山登りです。今年の山登りも去年に引き続き、大下稔樹君(経ネ2)が再挑戦しました。

 16位で牛山雄平君から襷を受け取ると、ペースを上げて行きました。

 写真は函嶺洞門での疾走。

 昨年はここで5区で3人抜き、17位から14位で往路をゴール。
 前を走る順天堂大学を捉えましたが、後続の東京農業大学・神奈川大学に徐々に接近され、最後は18位で往路ゴール。トップとは15分23秒の差がつきましたが、まだまだシード権獲得は射程圏内です。

 明日は東京までの復路です。無事に襷(タスキ)がつながり、昨年以上の成績をおさめられますよう、テレビの前で、そして、お近くの方はぜひとも沿道に足を運んでご声援のほどお願い申しあげます。

箱根駅伝@4区

 4区の牛山雄平君(経ネ4)は、中央大学を後ろに控え力走。

 前方の15位の順天堂大学との1分30秒の差を縮めることも難しく、小田原中継所へ。結果順位変わらず16位で、山登りの5区大下稔樹君(経ネ3)に襷を繋ぎました。

 写真は大磯駅付近。

 

4区@押切橋_牛山選手 こちらは、11時50分頃、二宮と国府津の中間地点である押切橋付近を下ってくる様子。
 法政大学の次、16位で通過。後ろに、中央大学、そして、前田監督が乗車している運営管理車が走っています。

 

前田監督が乗る運営管理者15 こちらがTwitterでも紹介しました前田監督が乗車している運営管理者15。選手の前後を通過する際にはご声援をお願いします。

箱根駅伝@3区

沖守怜君、3区力走 戸塚から平塚までの21.5キロの区間の3区には、沖守怜君(健体3)が登場。14位の順位からの力走です。

 しかし、苦しい展開となり、2位落として16位で4区の牛山雄平君(経ネ4)にレースは託されました。

 写真は茅ヶ崎海岸。

 

 

 

3区応援ポイント、幟準備 下の写真は、茅ヶ崎公園野球場交差点のポイントでの応援ボランティアによる幟準備の様子です。

箱根駅伝@2区

寺田夏生君、力走! 各校のエースが競う花の2区。鶴見中継所で17番目に襷を受けたキャプテンの寺田夏生君(健体4)は、上の順位を目指しての力走が続きました。

 海から強い風が吹き付ける中、ジワリジワリと上位との差を詰めると、14位に順位をあげて戸塚中継所に。
 3区 沖守怜君(健体3)に襷を繋ぎました。

 寺田君は区間7位の成績でした。

 写真は保土ヶ谷駅前を疾走する様子。

 

2区保土ヶ谷_寺田選手 こちらは、9時40分過ぎ保土ヶ谷駅先の保土ヶ谷橋交差点前の本学応援ポイントを通過し、帝京大学と並走しながら、走り抜ける様子です。

箱根駅伝@1区

日比谷セントラルビルディング前での幟 本日と明日、第90回東京箱根間往復大学駅伝競走(=箱根駅伝)が行われます。昨年10月の予選会で出場権を獲得し、今回が8度目の出場となりました。

 内幸町・日比谷セントラルビルディング前では、全学応援団、シールズ、吹奏楽部が早朝から応援パフォーマンスを披露し、選手にエールを送りました。

 

柿沼昂太君、力走 8時に大手町・読売新聞社前をスタート。
 第90回の記念大会となる今年の箱根駅伝は、参加校も第79回大会以降の20校よりも3校多い23校。23人の選手は互いに出方を伺いながらレースは進みました。

 本学の1区は、昨年3区を任された柿沼昂太君(経営4)。こちらは品川駅前。

 

箱根駅伝1区@鮫洲_柿沼選手 8時28分頃京急鮫洲駅付近では、先頭集団をのぞき、かなり差が出始め、18位で通過。

 このあと17位で、主将の寺田夏生君に襷を繋げました。

前へ

次へ