2013年12月20日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

南開大学セメスター留学通信(表彰式・修了式)

  早いもので、南開大学での約四ヶ月の学業も終わりを迎えました。
  本日は、南開大学漢語言文化学院の留学生表彰式と修了式が行われました。
  表彰式では、國學院クラスからは優秀賞・皆勤賞・優秀班長賞・特別進歩賞の受賞者が登壇、また、先月の中国語大会で初級の第一位と第二位を獲得した本学学生も同時に表彰されました。
合唱の様子  
  表彰式に続いて修了式が行われました。式と言っても厳かなものではなく、各留学生クラスが合唱等の形式で今学期の学修成果を披露します。國學院クラスは、文化講座の「相声」選択者による「快板」と、同じく「二胡」選択者による合奏、全員による中国歌曲の合唱を披露しました。


快板  「相声」とは日本でいうところの漫才に近い演芸で、天津の民間芸能の一つ。南開大学ならではの講座です。「快板」とは中国漫才に使用する小道具で、長短の板を鳴らしながら早口言葉を言います。

二胡演奏  「二胡」は弦楽器の一種ですが、習い始めは雑音のようだった音が、曲として聞こえるほどになりました。

  いよいよ、南開大学ともお別れです。

東京タワーライトアップ五輪ver.

  2020年のオリンピック・パラリンピックが東京で開催されることが決まって3ヶ月ほどがたちました。今月15日からは、東京タワーが五輪色にライトアップされています。今日は、冷たい雨が上がり、雲の切れ間から少し欠けた月とともに開催年の「2020」の数字と五輪カラーに光る東京タワーが、雨で表れた夜空に浮かび上がっていました。

 このライトアップは12月25日まで行われるということです。写真は若木タワー18階有栖川宮記念ホールからの風景です。

ひょう・あられ@渋谷キャンパス

 冷たい雨が連日続いている東京地方。今日午後2時前ごろには、突然ひょうやあられがバラバラと音を立てて降り、神殿の前の植栽の間には、直径が5ミリを超えるような雹がいくつも散らばっていました。

 乾燥した日が続きやすい冬に、雨は潤いをもたらす反面、雪や氷により事故や災害も多くなり注意が必要です。防寒対策とともに災害の備えも忘れずに。


    雪降れば木毎に花ぞ咲きにける いづれを梅と分きて折らまし

紀友則(古今集)

前へ

次へ