2013年09月29日(日)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

関東学生ソフトテニス秋季リーグ戦(2日目)

東洋2_前衛・石川、後衛・斎藤 昨日にひきつづき、立教大学戦第5本目のダブルスから始まりました。本日は黒のユニフォームに身を包んだ本学は、5-4で山崎・山内ぺアが勝利。これで対立教大学戦は、3-2で勝利し、波に乗ると、続く順天堂大学戦は、5-0の完全試合でくだし、最終戦・対東洋大学戦に臨みました。

 東洋大学戦は第1試合のダブルスを落とすも、第2試合の石川亮輔君(法4)・斎藤翔一君(史1)のペアが昨日に引き続き活躍。5-4で勝利を収め、このペアは今秋季リーグ全勝を勝ち取りました。

東洋3_藤田 第3試合シングルスは藤田真司君(健体1)。1年生ながら善戦するも4-1でゲームを落としました。

東洋4_前衛・深澤、後衛・柴田 第4試合ダブルスの深澤俊祐(健体2)・柴田航君(史2)の2年生ペアが巻き戻し5-0で勝利し、2-2の対へ。

東洋5_前衛・初田、後衛・小野 試合結果は最終戦の初田竜也君(法1)・小野真輝君(経3)ペアに勝敗がかかります。
 両大学とも1球1球応援する声が大きくなる中、前試合の勢いを受け5-1で勝利。2部リーグを4勝1敗の2位という成績で終了しました。

 女子は、千葉大戦・玉川大戦ともに1-2で破れ、7部5位の成績で終了しました。

保護者の方へ感謝の言葉 小杉監督・田嶋部長のあいさつののち、部員から仙台や長野・静岡など遠方から応援に駆けつけた保護者の方々に感謝の言葉を述べました。

記念撮影 最後に記念撮影。4年生はこの試合の機に部から引退となります。来期は1部が見えてきましたので、GWに合宿等で白子近くに訪れた方はぜひ応援にきてください。

 また、現在開催中の東京国体に山崎仁大君(健体4)がソフトテニス(成年男子)の部に出場します。10月6日(日)・7日(月)に世田谷区立総合運動場と、同大蔵第2運動場で開催されますので、こちらも合わせてご声援のほどお願い申し上げます。

 

院友会群馬県支部総会・座談会

 本日午後3時からホワイトイン高崎(群馬県高崎市)で、院友会群馬県支部総会が開催されました。

 その後同会場で、地元出身の作家友井羊氏(哲学科111期)をお招きし、午後3時40分より座談会「新進ミステリー作家友井羊さんと語る」が催されました。茂木由美子氏(院友会群馬県支部顧問・文学科79期)と岸正博氏(同支部副支部長・文学科80期)との三者の座談会は、温かなトークが繰り広げられました。
 続いて午後5時からは懇親会となり、和やかな雰囲気のまま会を締め括りました。

 

 なお、友井羊氏の『僕はお父さんを訴えます』(宝島社 2012年3月刊)は、第10回『このミステリーはすごい!』大賞の優秀賞を受賞しています。その後『ボランティアバスで行こう』(宝島社 2013年4月刊)などを執筆している、注目の新進作家です。
 今後の活躍も楽しみです。

平成25年度全日本学生柔道体重別選手権大会(2日目)

 平成25年度全日本学生柔道体重別選手権大会が9月28日、29日の日程で、日本武道館を会場に行われ、本学柔道部からは男子の5つの階級に5人が出場しました。
 大会2日目の29日は、男子90㎏級に地崎亮佑君(経3)、横山尭世君(法1)が出場。地崎君は、一回戦、二回戦と危なげなく勝ち進み、続く三回戦では、試合中に負傷し試合が一時中断しましたが、それをものともせず勝利を収めました。そして、テンポの良い試合運びで準々決勝、準決勝、決勝へと駒を進めました。迎えた決勝戦では、相手の長澤選手(東海大)に対し健闘しましたが、優勢負け。準優勝となりました。

 また、横山君は、一回戦は危なげなく通過するも次の試合で敗れ、上位入賞はなりませんでした。

前へ

次へ