2013年09月20日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

カフェラウンジ万葉の小径

ロゴをあしらった看板 たまプラーザキャンパス2号館の生協軽飲食コーナーの跡地にできる「カフェラウンジ万葉の小径」の工事も進み、その全貌が見えてきました。作業中のところお邪魔して、10月2日(水)のオープンを前に店内を少しご紹介します。

 「万」を図案化したロゴは、桜並木の木々の小枝をモチーフにしています。

天井には木の葉のモチーフ 天井には木の葉のシルエットをちりばめ、春には窓の外に咲き誇る桜とあいまって、自然かこまれたやすらぎの空間を演出しています。

和モダンを基調としたスペース 和モダンを基調としたシックなエリアもご用意。間接照明がおりなす陰影が大人の空間を創出しています。
 その日の気分やゼミなど用途により使い分けれるようになっています。

シンボルマークとこくぴょんのある壁 シンボルマークとこくぴょんがあしらわれた壁面もあります。
 以前の学生ホールは、185座席でしたが、今回は、奥にあった倉庫を改修し、座席数も298に拡張しました。

 また、先般ご紹介しましたように学内外の方々に広くご利用いただけるようウッドデッキを新しく設置し、外構も補修(塗装)しました。

 トイレもウォシュレット付洋式トイレが男女とも1個設置され、身障者用のトイレも完備されました。

新しくなったスペース メニューは、定食、パン、コーヒーなどを予定しています。詳しい情報を今後随時紹介してまいりますので、お楽しみに。

若木育成会秋季成績等相談会@渋谷

若木育成会成績等相談会(渋谷)個別相談 本日午後2時から午後8時まで、渋谷キャンパスで在学生の保護者の会である若木育成会主催の「秋季成績等相談会」が開催され、約300名が出席しました。

若木育成会成績等相談会(渋谷)教務ガイダンス 学年別に成績・履修を中心とする個人面談が行われたほか、教務ガイダンスや3年生保護者のための就職ガイダンスも並行して行われました。個人面談では、前期の成績が発表されてすぐの時期の開催ということもあり、教務関係を中心に、職員の説明に真剣に聞き入る姿が目立ちました。
 120周年記念1号館1105教室は、午後2時と午後6時に、教務ガイダンスの会場となり、データを使って学生の履修にどのような傾向が見られるか、仙北谷教務課長から解説がありました。

若木育成会成績等相談会(渋谷)就職ガイダンス 同じく1105教室で午後5時から開催された「就職ガイダンス」では、9月14日のたまプラーザキャンパス同様、キャリアサポート課の原田課長が司会となり、既に内定を受けた2人の4年生がコメンテーターとして、実際の就活の進め方などの体験談を紹介しました。家庭が支援する就活についてなど、さまざまな視点からの説明がありました。

卒業生大学訪問

大学の応援旗を持つ金杉さん 巷では、山ガールなど○○ガールというのが多々ありますが、城ガールをご存じですか。
 院友(本学卒業生)の金杉香さん(平23卒・119期史)は企業に勤める傍ら、本学史学科で培った歴史の知識を生かして「城ガール隊(通称)」を結成、仲間とともに全国の城郭を調べる活動を行っている「城ガール」。今までに120を超える城を調査し、マスメディアでは「城ガールちょめ」という名前で活躍しています。

 8月3日にはBS日テレの番組『中川翔子のマニア★まにある』にも出演しました。ちなみに、同番組は10月5日(土)午後11時から再放送する予定ですので、院友の活躍をぜひご覧ください。

学びへの誘い@松本(準備)

展示準備終了(学びへの誘い@松本開場) 明日から「祭礼絵巻にみる日本のこころ―國學院大學学びへの誘いー」が、松本市時計博物館3階「企画展示室」で開催されます。
 本日はその準備が行われました。

 展示は9月29日(日)まで9日間開催され、22日(日)には同博物館4階の「本町ホール」で、鈴木聡子先生(國學院大學研究開発推進機構助教)による講演会も催されます。

配布物(学びへの誘い@松本会場) 会期初日の明日9月21日(土)は、「松本市博物館の日」で、松本まるごと博物館の15館が無料開館になります。時計博物館の通常展示も無料でご覧になれますので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 なお、各施設ではクイズやこの日だけの特別公開などイベントを開催し、イベント参加者には素敵な記念品が用意されているとのこと(数量限定です)。
 下記「松本市博物館の日記念イベント」のページを参考に博物館めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

前へ

次へ