2013年06月26日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

國學院大學英語検定試験説明会

説明会の様子 今年で4回目となる國學院大學英語検定試験の2回目の説明会が、本日午後0時10分から渋谷キャンパス120周年記念2号館2101教室で行われました。國學院英検は、本学学生の「日本文化の究明と世界へ向けての発信」という目的に沿う方向で英語力を向上させるために、一助となるよう企画されたものです。 今日の説明会では、國學院英検を主催する外国語文化学科の岩瀬文学部准教授が、試験の実施要項とサンプルの試験問題を使って説明をしました。

 試験問題には、日本の文化や社会の特徴をあらわす単語などの英語表現や長文などが盛り込まれています。例えば、「納豆」は“fermented soy beans”、「漢字」は“Chinese character”など、普段身の回りにある事象を英語に訳してみると意外と難しいものです。

 単に、「英語が話せる」というだけでなく「英語で日本の文化や社会を話せる」を目指す人は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

前へ

次へ