2013年06月13日(木)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

東京環境工科専門学校跡地

東京環境工科専門学校跡地 氷川神社の隣、渋谷駅行き都バスのバス停の裏にあたる東京環境工科専門学校の跡地が、國學院大學の校地となり、現在、校舎の解体工事が行われています。
 体育館の解体工事とは違い、大型重機による作業ができないため、小回りの利く重機で解体作業が進んでいました。

全国大学公開講座研究会

文部科学省・高井氏による講演風景 各大学の公開講座および生涯学習担当者を対象として、講座運営方法などの相互情報交換および勉強会を開催している「全国大学公開講座研究会」の平成25年度総会ならびに公開セミナーが國學院大學常磐松ホールを会場に開催されました。
 午後2時からの「生涯学習を取り巻く環境変化と今後の動向」というテーマの公開セミナーでは、文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課課長補佐の高井絢氏による「生涯学習政策の最新動向」、桜美林大学名誉教授の瀬沼克彰氏による「生涯学習の最前線―人々の学習ニーズと提供の現状―」と題した2講演が行われました。

梅の実

葉の陰に隠れる梅の実 梅雨らしい雨の日が続く、東京地方。この時期は梅の実が熟す頃であることから「梅雨」と言われるようになったとか。今日は、そんな梅の実を渋谷キャンパス学術メディアセンター裏で、3つ見つけました。恵みの雨を受けた梅の実は、葉の陰に隠れ控えめに佇んでいました。

 台風の影響もあって雨が続く関東地方とは対照的に、猛暑や水不足に悩まされている地域も。限られた資源を大切に、長くて暑い夏を乗り切りたいものです。

前へ

次へ