2013年04月25日(木)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

国際交流歓迎会

チーム対抗のクイズ大会 本日、午後6時から渋谷キャンパス若木タワー有栖川宮記念ホールで国際交流歓迎会が開催されました。
 この会は、今年度から本学で学ぶことになる一般留学生・交換留学生・K-STEP生・派遣研究者を歓迎するもので、留学生や派遣研究者以外にもK-STEPアシスタント(滞在期間中彼らをサポートする日本人学生)や国際活動サークル「Cha×Cha」に所属する学生も参加し、海外から訪れた仲間を歓迎しました。
 国際交流課では今後も留学生と交流を持つイベントを実施する予定です。興味のある方は参加してください。

資料展示準備

慎重に展示箇所を巻き送る 本日から29日(月・祝)まで、図書館2階カウンター前展示スペースにおいて、「軍記物語の世界」と題した資料展示が行われています。10時からの資料展示前に、開館直後の図書館では展示準備、設営が行われていました。

 こちらは、4月28日(日)午後1時30分からAMC1階常磐松ホールで行われる公開シンポジウム「軍記物語の絵画資料をめぐって」に関連しての展示。『前九年合戦絵巻』、『後三年合戦絵巻』、奈良絵本『平家物語』、『太平記』絵入り版本、『堀川夜討絵巻』等10数点が展示されています。

 写真は『前九年合戦絵巻』の展示準備風景。絵巻を慎重に巻き送りながら、展示場面(源義家らが阿部宗任らを敗走させる場面)を探していました。

東都大学野球(対亜細亜大戦2回戦)

先発した杉浦君 神宮球場では、昨日雨のため順延となった東都大学野球1部リーグ、本学硬式野球部対亜細亜大との2回戦が午後1時半ごろから行われました。先攻の本学は、1回相手先発九里投手の立ち上がりを攻め、1番春田一馬君(史4)が2塁打で出塁、3番久保田昌也君(健体1)のタイムリー3塁打で幸先よく1点を先制しました。

 本学の先発は、開幕5試合目で早くも4回目の先発となった杉浦稔大君(日文4)。これまでの登板ではいずれも完投している杉浦君は、疲れもあってか序盤に連打を浴び3失点で逆転を許してしまいます。その後も、毎回安打を許す苦しい投球が続き、6回5失点の内容でマウンドを降りました。

適時打を打つ水野君 打線は、初回の先制点以降、走者は出すものの九里投手の前になかなか塁を進めることができず、8回代わった2番手投手から連打で1点を返したのみ、結局2-5で亜細亜大に連敗し、勝ち点を落としました。

 國 100 000 010 2
 亜 301 001 00X 5

 野球部は次節第4週は試合がなく、翌第5週5月7日(火)に青山学院大との対戦が予定されています。

前へ

次へ