2013年04月09日(火)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

万葉エコBeeプロジェクト第1回内検&採蜜

採取したハチミツを囲むメンバー 昨年度からたまプラーザキャンパスで活動を続けている万葉エコBeeプロジェクトでは今年度第1回目となる内検(ミツバチの健康状態チェック)と採蜜を実施しました。この時期はキャンパス内を通るチェリーロードに咲く桜から蜜を集めてくるので、ほんのり桜の香りがする希少価値の高いハチミツが採れます。糖度は78.2と若干低めですが、採取量は4月としては多めの6kg、プロジェクトメンバーの学生もミツバチの越冬が成功したことと採取量の多さに非常に喜んでいたようです。

桜の香りがするハチミツ 今年度も活動は継続していく予定で、今後は見学会と採蜜体験イベントも実施していく予定です。興味のある方は万葉エコBeeプロジェクトホームページで確認してください。また、ホームカミングデーでは採取したハチミツの特別販売も実施しますので院友の方もぜひ購入してください。

課外英会話講座説明会

毎日学べる課外英会話講座説明会 時間割のイメージもそろそろ固まってきたかと思いますが、授業の空コマを利用して英会話が学べる「毎日学べる課外英会話講座」の説明会が、3号館3406教室で始まりました。
 こちらは午後4時10分から英会話講師による体験レッスンの様子です。

 本講座は有料講座なため、4月に実施される講座説明会に参加して内容を確認してください。
 説明会の日程など詳しくは下記「課外英会話」のページでご確認ください。

「みんなの大学」取材

取材を受ける坂入店長 本日午後、京王線沿線の大学情報を掲載するフリーマガジン「みんなの大学」6月号の企画「みんなの学食」の取材が、渋谷キャンパス3号館学食「和[NAGOMI]」で行われました。坂入店長が生麺や自家製だしに使うカツオ節・サバ節・しょうゆは香川県から取り寄せているなどこだわりについて説明。その後、讃岐うどんの写真撮影などが行われていました。

 今日取材を受けた内容が掲載される「みんなの大学」は、京王線、井の頭線全69駅のメディアラックなどで6月から配布されます。

ハクビシン@氷川神社

境内を歩くハクビシン 渋谷キャンパス横の氷川神社境内でハクビシンを発見しました。体長は50Cm~70cmで鼻に白いラインが入っているのが特徴です。東南アジアから日本まで広く生息しているジャコウネコ科の動物で、日本に昔から住んでいるのかそれとも外国から持ち込まれたものなのかは未だわかっていません。
 最近は森林伐採などの影響で住処を失ったハクビシンが寝床を求めて都会まで下りてくることがあるそうです。見た目は非常に可愛らしい動物ですが、作物を荒らしたり住居に侵入したり、首都圏でも多数被害が報告されています。
 在学生の皆さんも見かけたからといって餌をあげたりしないように十分気を付けてください。

前へ

次へ