2012年07月28日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

竹の伐採作業

竹の伐採作業風景 地域ヘルスプロモーションセンターでは、8月4日(土)に開催されるイベント「親と子で、竹を使って夏遊び2012」で使用する竹の伐採作業を行いました。たまプラーザキャンパスに近い美しの森幼稚園からご協力いただき、園内の竹林にある竹を提供してもらいました。作業は健康体育学科の教員と学生で行い、青々と茂った竹を学内に持ち帰りました。
 このイベントは地域の子どもと保護者を対象としていて、一緒に竹トンボや水鉄砲などを製作します。現在でも参加者を募集中ですので、興味のある方はぜひ参加してください。イベントに関する問い合わせは國學院大學地域ヘルスプロモーションセンターまで(電話:045-904-7707)。

万葉エコBeeプロジェクト

説明をするプロジェクトメンバーの学生 万葉エコBeeプロジェクトでは、7月最後となる一般公開イベントを実施しました。本日は非常に暑い中での作業だったため、屋外での巣箱の観察は短めに、水分補給もこまめに取り、熱中症対策をした上での実施となりました。

巣枠を持つ参加者 今回のイベントには小さなお子さんも多数参加していて、ミツバチが付いた状態の巣枠を持っての記念撮影をしました。最初のうちは怖がっていた子も果敢にチャレンジしていました。

ハニカム構造がわかるミツバチの巣 ミツバチが作る巣は綺麗なハニカム構造になっていて、太陽に透かして見ると裏と表で互い違いに巣が組まれていることがわかります。

哲学会総会

千田先生から佳良賞授与 渋谷キャンパスでは、國學院大學哲学会第27回総会が15時30分から120周年記念1号館1402教室で行われました。
 総会では、第22回哲学会賞の授与式も行なわれ、昨年度第120期卒業生の卒業論文のうち本学哲学科専任教員を指導教員としたものの中から、優秀な論文に授与される「佳良賞」を今回は4名の方が受賞しました。
 総会後の16時30分から講演会、18時から場所を若木タワー有栖川宮記念ホールに移し、懇親会が行われました。

前へ

次へ