2012年07月04日(水)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

國學院雑誌懸賞論文表彰式

國學院雑誌懸賞論文表彰式 國學院雑誌学生懸賞論文表彰式が10時30分から文学部長室で行われました。
 平成24年3月末日までに応募があった論文から、今回は第一部門(学部生対象)から佳作1編が選ばれました。針本正行文学部長・國學院雑誌編集委員長から賞状ならびに副賞が贈られました。
 佳作論文は、今月発行の國學院雑誌に掲載される予定です。

 現在、平成24年度の学生懸賞論文を募集しています。詳細については、國學院雑誌の表紙裏面を参照ください。

國學院雑誌 毎月発行されている「國學院雑誌」は若木タワー2階の広報課で配布中です。
 文学部・神道文化学部・大学院文学研究科・専攻科・別科の在籍者は、在学中に発行されたすべての「國學院雜誌」が受取可能です。
 在籍していない期間の発行号や卒業生の方などは購入となりますが、研究や学修に役立ててみてはいかがでしょうか?

社会のなかの人間21(國學院大學の歴史と未来)

古い図書館の画像をおりまぜて話す古山学術メディアセンター事務部次長 水曜日2時限に開講している「社会のなかの人間21」では、國學院大學の歴史と未来をテーマに、在学中や卒業後に母校についての語れる知識を得ることを目的に、建学の精神や研究内容などを紹介しています。
 今回は図書館員による「図書館史」について、最初の蔵書目録や規程、図書館の建物の様子などの写真を織り交ぜながら、大学の歴史とともに講義がなされました。
 また、120周年記念2号館2101教室ではSA(Student Assistant)が資料配付など大教室の授業をサポートしていました。

体育部会指導者懇談会

挨拶をする赤井学長 体育部会指導者懇談会が、18時から会議室02で行われました。各体育部会の指導者(部長、顧問、監督等)約50人が集まり、大学と意見交換の場を持ちました。
 会の冒頭、赤井学長からの挨拶があり、その後学生生活課から、今年度改正されたハラスメント規程について、学生のインターネット利用における危機管理について説明がなされた後、質疑応答が行われ、指導者からご意見やご要望をいただきました。

前へ

次へ