2012年06月29日(金)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

献血

献血申込み 体育連合会が主催する献血活動が、東京都赤十字血液センターの協力を得て、120周年記念1号館横で行われていました。
 昨年の実績を上回る62名以上の協力を目標にしていましたが、今年は96名が申し込み、うち61名の協力を得ました。
 参加者にはドーナツ2個と飲み物が、3人組で協力したグループには記念品がプレゼントされるということもあり、午後には献血車の前に申し込みを待つ長い列ができていました。

夏野菜

赤く色づいたプチトマト 献血会場のすぐ脇に植えられている夏野菜。
 プチトマトは多くの実をつけています。まだまだ青い実がほとんどですが、真っ赤に色づいたものも散見されました。

ツバメの巣防護ネット@たま

防護ネットを設置 たまプラーザキャンパス事務室前には、毎年ツバメが巣をつくり子育てをしています。
 今年も元気にヒナが育っていましたが、今日早朝にカラスに襲われてしまいました。

 カラスの更なる襲撃を防ぐべく、加藤季夫人間開発学部教授の発案で、職員の手によりカラス除けの特製ネットが設置されました。
 ネットには、ツバメが通れるスペースを確保。ツバメたちは最初は戸惑いながらも、巣への出入りをしていました。

七夕飾り@たま

七夕飾り たまプラーザ1号館ピロティ部分では、恒例の七夕飾りの設置が行われていました。
 短冊やペンもその場に準備されていますので、みなさん願い事を書いてみてください。

前へ

次へ