2012年06月16日(土)の記事一覧

記事のみ印刷 全画面印刷

渋谷学

映像は壁に投影 10時30分から120周年記念2号館2103教室では、創立130周年記念事業の1つとして、地域連携講座「渋谷学―今と昔とこれからと―」が開催され、50名ほどの参加がありました。
 渋谷を、今・昔・これからの3つの視点から考察するこの講座、1回目の今日はシブヤ経済新聞編集長の西樹(にし たてき)氏をお迎えし、「渋谷の現在~未来 -しなやかな発想で変わる街の構造」と題してお話しいただきました。
 109、マークシティ、そして最近できたヒカリエといった商業施設のほか、東横線と副都心線の相互乗り入れでこれからもますます変貌を遂げるであろう渋谷について、様々な視点からお話しいただきました。

留学生(1年生、2年生)対象就職活動ワークショップ

留学生対象就職活動ワークショップ 13時から国際交流センターの会議室では、学部留学生1年生対象の就職活動準備ワークショップが行われ、3名の留学生が参加、「今から考えてみよう~日本での就職を実現するために~」と題し、NPO法人留学生職業能力開発センター理事長の早川芳子氏にお話しいただきました。
 留学生の採用を考える企業が増えてきたとはいえ、まだまだハードルが高い留学生の日本での就職。留学生の大学での4年間の過ごし方に大きく左右されます。3年生の終わりに就職活動を始める際に魅力的な経歴書を作成し、より良い自己PRをするために、大学生活をどのように過ごすべきかを紹介していただきました。

国際交流スポーツ大会

みんなで大きなボールを追う 14時30分から体育館では国際交流スポーツ大会が行われていました。
 本日の種目はキンボール。4人一組となって、大きなボールを落とさないように声を掛け合いながら行うもの。競技性は低く、レクリエーション性の高いボールゲームです。
 最初は距離のあった学生同士も、声を掛け合い大きなボールを追ううちに、いつの間にか一体感が生まれたようで、皆楽しくプレイしていました。

国史学会公開講演会

流暢な日本語で講演するハウエル氏 13時から百周年記念館記念講堂では、国史学会の公開講演会が開催されました。
 本日の講演は2本。こちらは2本目の講演、ハーバード大学教授デビット・ハウエル氏の「日本近世史とアーリー・モダン・ヒストリー―時代区分と比較史の可能性―」の模様です。

万葉エコBeeプロジェクト第1回一般向けイベント

学生による説明風景 万葉エコBeeプロジェクトでは、一般のお客さんをご招待した初めてのイベントを行いました。あいにくの空模様で、屋外に設置してある巣箱の観察会はできませんでしたが、前もって巣箱から取り出してあったハチミツを絞りました。
 メンバーの学生は、初めて一般参加者の前で説明を行ったので少々緊張気味でしたが、大成功で終了することができました。
 6月30日(土)には第2回イベントを実施する予定で、現在は万葉エコBeeプロジェクトのオフィシャルサイトで予約を受付中です。興味のある方はぜひ予約してください。

学びへの誘い@札幌

展示を覗き込む 9日から札幌の紀伊国屋札幌本店で開催されている「國學院大學学びへの誘い―物語にみる源平合戦」、連日多くの方にお越しいただいています。
 こちらでの展示は明日まで。『木曽物語絵巻』や『平治物語絵巻』、『平家物語』など、本学図書館所蔵の貴重資料が皆さんをお待ちしています。
 本物の古典籍に触れることができる貴重な機会ですので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

前へ

次へ